一覧に戻る

コーチング講座

今日のコーチングは「自分の強みだし」と「チャンクダウン」についてでした。

コーチングもいろいろな手法があります。

じっくり話しを聞きながら、相手の価値観や気持ちを聞いて、行動に結びつけて行くコーチング。

今日は、コーチ役の人が、クライエントの言った強みや行動計画を紙に記入しながら進める形式のものをやりました。

紙に書いて、それをクライエントさんに見てもらうことで、自分を俯瞰してもらい、客観的にアクションプランを考えてもらいやすくするコーチングです。

そして、「チャンクダウン」チャンクとはかたまりのこと。チャンクダウンはかたまりをほぐすという意味です。

「毎日明るく楽しく過ごす」とひとこで、言ってもこれは、非常に抽象的で人によって理解もそれぞれです。

これをチャンクダウンしていくと「明るく楽しく過ごす」⇒いつも笑顔で過ごす。人には大きな声で挨拶する⇒リフレッシュする時間をとる⇒アロマオイルをたきくつろぐ

など、どういう状態が、明るく、楽しいのか詳しく聞いていき、具体的に行動に移していけるようにします。

コーチング入門講座の感想

●今日も「自分探し」のコーチングでしたが、自分の強みを知ることによって、より自分が客観的に見え、その目標に具体的に行動するアクション基準がわかって、とても自分がわかってきました。

じぶんではわかってないことも、皆さんの適切なアドバイスに寄ってかかる事ができてよあったです。

今日もみなさん、そして先生、良い時間を提供していただきありがとうございました!(S.Yさん)

●今日も体験の多い講座ありがとうございました。

自分の強みを荒湯売る方向からみることができ、自分でも思いがけない部分を思い出すことができました。漠然と思っていたありたい姿をチャンクダウン(具体的)にしていくと、小さい事の日々の積み重ねが一番の近道というふうに感じました。今日も学びの多い時間となりました。(S.Uさん)

●自分のつよみなど明確にすることd、え共通点を発見できたり、得意なことが明確になっていきました。事故対話も大切ですが、人に聞いてもらい、承認してもらうとだんだん広がっていきます。コーチングの中で、難しさもかんじましたが、またトライしていきたいです。

●自分の話しを聞いてもらうのは嬉しいし、楽しい。自分だけで、考えていると思考が淀んでしまうが、コーチングに寄って、思考に流れがでて、前に進める。

チャンクの上げ下げは難しい。話しの流れで相手の自由にさせて収集がつかなくなることが多い。もう少し意識するのがよいだろうか?(H.K)

ビジネスキャリアコーチング体験講座!

独立・起業するにあたり、自分のビジョンを明確にし、確実に行動に移していきたい!

自分の強みをいかしながら、ビジネスに活かしていきたい。

部下や上司との関係を良くし、仕事を円滑にすすめたい!

もっとスピーディーにキャリアアップするためにコーチングを活用したい。

自分の特徴を活かし、ブランディングしていきたい。

柔軟な発想で、どんな時も臨機応変な対応と、ピンチを切り抜ける視点が欲しい方

自分の潜在能力を引き出し、さらにステージの高い仕事をしたい。

仕事と生き方、人生そのものについて考えて幸せに生きたい。

自分のモチベーションをコントロールし、常に高いパフォーマンスで仕事をしたい。

人としての器を広げ、影響力のある人物になりたい。

自分がこの人生でなしとげたいミッション、ビジョンを明確にし、ビジネスを飛躍させたい。

そんなあなたにぴったりのビジネス・キャリアに特化したコーチング講座の体験です。

【開催日】

2009年 9月27(日)

【時間】

夜間コース  10:00~17:00(6時間)

【場所】

【参加費】 

通常10.000円

※9月5日までにお申し込みに限り早期割引 8,000

【持ち物】筆記具

【講師】 藤本梨恵子

【定員】20名 (席に限りがありますので、お申込はお早めに!)

【講座の詳細】

ビジネスキャリアコーチング体験講座詳細

【お問い合わせ・お申込は下記】

申込フォーム

一覧に戻る