一覧に戻る

コーチング入門講座参加者の感想

コーチング。

一言で、コーチングというのは簡単ですが、本当に奥が深いな~と感じます。

そして、人は自分ひとりでいろいろと思考をめぐらせるより、話す相手がいて、その人にいろいろと話す方が、何十倍も気づきや発見が多い事にあらためて気がつきました。

人と人とが関わる力。

1+1=2ではなく、何倍にも何十倍にもなる。

自分一人では、同じ自分で考えるという行為でも、時間がかかる。苦しくなる。堂々巡りになるところが、コーチに話すとスピーディーに考えられる。

そんな、不思議な力があるのがコーチングです。

先生の講座に来るたびに、毎回おもうのですが、今一番自分が重視していることが講座で扱われます。

今日も、ずっと探していることにフォーカスすることができました。自分がどんな生き方をして、どう表現していきたいとおもっているかを明確にしてていけそうな気がします。

ありがとうございました。(H・Sさん)

ありがとうございました。

自分がどうありたいのかを明確に言葉にすることができたことが良かったです。

が、なぜだか今まで思っていたこととは違っていたことに驚きを感じまた。

自分のあり方をいつも自覚して、自分の行動や考え何かを決めるときの基準にしていきたいと思います。(Y・Wさん)

まず、自分の他人に喜ばれることは、サービスになり、やり遂げたことはノウハウになる。

自分の強みをどうアウトプットし、どう人に伝えていくかを考えることができました。

『好きなこと』『できること』『もとめられること』を上手に料理したいと思います。

そして、そうすることで、Doingも大切でうが、ありかたBeingの重要性も改めて実感しました。(S・Uさん)

「Photo by.空色地図」

一覧に戻る