一覧に戻る

初級コーチ養成講座参加者の感想

コーチングって本当に奥が深くて、おもしろいなって思います。

どんな質問をするとどんな気持ちになるのか?

私自身もワークに入って体験すると、本当に質問の仕方、質問の質が大切だと実感します。

例えば、「早起きしたいけど、なかなかできない…。」というような悩みがあったとき、

過去型・問題型の質問で

・ なんでできないの?

・ 前にも同じようにできなかったことある?

・ 何が障害になっているの?

・ 本当にやる気あるの?

なんて聞いていくと、嫌な気持ちになってモチベーションはどんどん下がっていきます。

逆に未来型・解決型の質問で

・ いまのところどこらへんまで上手くいってるの?

・ できるようになるために試してみたことある?

・ 何があるともっと上手くいきそうですか?

・ できたら、どんないいことがあるの?

など、解決型の質問をしていくと、いい気分になって、「私、早起きできそう!やってみたい!」って思えるモチベーションが沸いてきます。

人は「できそう!」という可能感が高まらないと「やってみよう!」と行動を起こすことはありません。

そして、そのやる気を引き出すのも、やる気を失わせるのも「質問の方向性・質問の質」にかかっています。

そんな質問の質についても、初級コーチ養成講座では学んでいきます。

●初級コーチ養成講座参加者の感想

今日もありがとうごじあます。

いろいろな方向から質問をしたり、二人のコーチンで質問をする体験をして、「質問によって、話のストーリーや相手の思考がどのように変化する」という貴重な体験をしたと思います。また、自分の得意とする思考、使ってない思考がはっきりとわかりました。

未来を感じながら、現状にフォーカスすることを私の課題にしたいと思います。

(S・Hさん)

解決思考・問題思考によって気分やモチベーションがふれる体験をすることができました。こーちとしてクライエントからのフィードバッグが一番の考えであることを改めて実感しました。感じる・味わう・空気を読むことの大切さを漢字、また承認の表現をもっとしていきたいと思いました。初心忘れるべからずです。

今日も楽しい講座をありがとうございました。

(S・Uさん)

今日もありがとうございました。久しぶりのコーチング講座でしたが、先生を初め一緒に受けている皆様が前は、こうだったよ。という話をはさみながらセッションをすすめてくれたので、安心して取り組むことができました。

また、他の方のコーチングセッションを聞くことで新しい視点、考え方を発見できました。

同時に頑張らなきゃ!とも強く思いました。次回もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

(A・Hさん)

ありがとうございました。

過去型質問をつづけられるドンドン嫌な気持ちになっていきましたが、未来型の質問で自分にもできそうな気がしてきて、一歩目の行動を見つけることができました。

「質問」の質の大切さを感じました。

「質のよい質問」を」常に考えていきたいと思います。

(Y・Wさん)

一覧に戻る