一覧に戻る

事件にみる、セルフトークの需要性

セルフトーク、自分で自分に問いかける言葉です。

自問自答等いろいろな表現があります。

先日、秋葉原での事件。

無差別殺傷 書き込み1日100件 加藤容疑者、自ら「携帯依存」と表現

私は、事件を犯した彼の掲示板への書き込みをみて、彼の否定的なセルフトークが彼自身を追い込んで犯行に駆り立てたのではないかと思いました。

例えば、

『電車で自分の隣には座らなかった女性が、向かいの空いた席には座った。やっぱり嫌われ者の俺だ。』

という書き込みがありました。

さて、これは真実でしょうか?

彼は、自分の中に自分=嫌われ者という思い込み、X=Yをつくっていたのだとおもいます。

すると、どんな出来事を見ても、自分が嫌われているとしか思えない。

この思い込みが被害者意識が膨らんでいく原因のひとつだったのではないでしょか?

私の知人に、ものすごいナルシトがいます。

彼の思い込み・X=Yは自分=モテる 全ての女性は自分に気があるです。

もし、彼が電車にのっていて、自分の隣には座らなかった女性が、向かいの空いた席には座ったら、

『はずかしくて、俺の隣にはすわれなかったんだな。やっぱり、俺ってモテる。』

と思ったにちがいありません。

同じ出来事に遭遇しても、二人のセルフトークはまったく異なるものです。

そう、事実が人を不幸にするのではありません。

自分の受けとり方が、人を不幸にも幸せにもするのです。

そして、否定的なセルフトークは否定的な結果を招き、肯定的なセルフトークは肯定的な結果を生みます。

だから、セルフトークって大切なんです。

セルフトーキングについて学ぶ、セルフコーチング講座参加者の声!

◎気づきがいくつもありました。

まず、じぶんの気持ちがご機嫌になるのも、不機嫌になるのも自分次第どと、やっおあり、毎日を快適に楽しくすごしたいですね。

ワークを行っていって、気がついた点は自分がこれはという内容を話している時は、想いがあつくなって、手に汗にぎり、身を乗り出すようになっていること。自分が大切にしていることを改めて認識できました。自分の思いに反することがあったら、今日学んだことをおもいだして、やっていきたいです。(NK.Nさん)

◎非常にちいさな枠内に自分がいたことがわかり、勉強になりました。

柔軟な思考を身につけたいです。セルフトークの大切さ、質問は空白をつくるという発見もあり、楽しい時間をすごせました。(m.Wさん)

◎自分の枠を取り払うワークがとってもよかったです。

自分や周りの人に遠慮して思いつかなかったことが、具体的にイメージできました。

今日話したことは、いつもでも後回しにせずに行動してじっせんしていきたいです。(S.Tさん)

セルフコーチング体験

【体験講座のの日時】

 6/26(木)7/6 ※ご都合が良い日を1日お選びください。

時間: 18時半~20時半

【体験講座の場所】

ナディアパーク9F

(名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパーク内 デザインセンタービル9階)

★地下鉄名城線「矢場町」駅下車徒歩5分★

【参加費】体験講座 ¥ 3,000円

【持ち物】筆記具

【講師】 藤本 梨恵子

【定員】15名 (席に限りがありますので、お申込はお早めに!)

【講座の詳しい内容について】

http://fine-color.com/coaching/index.html

【お問い合わせ・お申込は下記のアドレスまで】

http://my.formman.com/form/pc/Dg47otxw2sgP5Jjc/

p.s

あなたはどんなセルフトークをしていますか?

一覧に戻る