一覧に戻る

初級コーチ養成講座参加者の感想

初級コーチング講座も終盤になり、質問の方法をいろいろと学んでいます。

私たちは、学ばないと、なかなか、自分のモチベーションUPや本当の意味で人を励ましたり、良い結果をもたらす質問を身に付けることは難しい世の中になっているかもしれません。

ファインのコーチング講座では、気分を良くする、モチベーションをUPする質問力を身につけていきます。

コーチング講座参加者の感想

◎今回の課題で印象に残った事は、『協力な質問』とおいう題材で、いろんな質問を受ける事で、自分の中で曖昧になっているものをはっきりさせる事で、自分の中で曖昧になっているものをはっきりさせる事をもくてきとして、カウンセリングをおこなったのですが、ペアになったのが、今回は先生だったので、学べることが沢山ありました。

その中でも、次から次と沢山の質問をうけていると、何度も何をいったらいいのかわからなくなったときに、『例えば…』と先生が何度も手を差し伸べてくださいました。

そのお陰で、クライエント役の私はとてもスムーズに話せる事ができて、話しの聞き出し方のテクニックを教えて頂きました。私が、カウンセリング側の時は、『例えば』がうまくいえなくて、まだまだだなぁと思いました。実際に使えるようになるまで、もっと、もっと学びたいと思いました。(S.Aさん)

◎本日もありがとうございました。

『解決のためのアプローチ』で、問題思考のか小型と解決志向の未来型の違いをとっても実感できました!

どうしても、私は過去型の思考になりがちなんですが、未来型での質問だと本当にできそうな気分になったり、そのためには、まず、こうしてみようかなと思えたので、凄く違うなと思いました。

自分も人も、解決志向未来型でいこうと思います。(K.Sさん)

◎『物事は無色透明』今まで、事実を事実としてではなく、きっとほとんどのことを自分の意見=事実としてきたんだろうなと思った。

どちら側から、物事をみるかで、自分の中の意味が全然違ってくると思った。

OSKARモデルのワークをやってみて、コーチンは同じ質問を繰り返してるだけでなのに、クライアントは前向きになり、楽しく次の工夫を水から実行して行くのが、面白かった。

どんな質問をなげるのか、質問の質が結果を左右するんだなぁと思った。(N.Kさん)

p.s

あなたの毎日が楽しくなるコーチングの質問力を身につけませんか?

5月22日(土曜)コーチング体験講座はこちらから

http://fine-coaching.net/coaching/shokyuul.html

一覧に戻る