一覧に戻る

コーチング上級コース参加者の感想

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 ファインのコーチングは、正式には「ファイン・クリエイティブ・コーチング」という名前です。 理論+実践+感性を大切にしています。 人は理論で動きません。スキルで人の気持ちは理解できません。 相手の気持ちや言葉の奥にある本人さえ気づいていないような気持ちを感じ取る感性が大切です。 だから、感性も磨く講座となっています。 そして、質を上げていくのには、圧倒的に量が必要です。 一流の野球選手は一日に500回以上素振りをすると聞いたことがあります。一流になるためには素振りの量が必要で、量が質になる。 だから、ファインのコーチングも怒涛の10人コーチングを宿題としています。 かわいい子には旅をさせろといいますが、かわいい子にはきびしいコーチング実習の宿題を出しています(^^) ◎コーチング上級コースの参加者の感想 宿題の10人コーチングをやってみて、皆の報告を聞き、自分が体験したことのない相手(普段付き合いのない人)とのコーチングの感想などとても参考になりました。自分も恐れずにいろんな人の話を聞いてみようと勇気がでました。今日は、1つ嬉しいことが。私はいつも考えてしまい感じるってことが何か忘れてしまっていたので、正直、今日まで「感じろ」といわれるのは苦しかったのですが、やっと未来を体感するワークで、ワクワク・ドキドキを今その場にいるかのように(静かめですが)感じられました。感覚は鍛えられてと信じ、先生のいうことを体に落とし込もう、体で感じてみようと小さな努力を重ねてきて良かったと思いました。頭でっかちになる講座でなく、藤本先生の五感を鍛えられるこの講座でコーチングを学べて本当に良かったです。五感を通じてメッセージをうけとれて、相手にも感じてもらえるコーチングができるようになりたいとますます思えた一日でした。今日もありがとうございました。(NKさん) 今日は、いよいよ上級コースのスタート日でした。中級コースが終了してから少し期間があり、その間に実際にコーチングした。今日もありがとうございました。(NKさん) 今日は、いよいよ上級コースのスタート日でした。中級コースが終了してから少し期間があり、その間に実際にコーチングの課題が出ていました。10人の人と実際にコーチングの課題がでていました。10人の方とコーチングをすることが出来ましたが、私は目標をきちんと持つことによって10人の方とコーチングをすることができました。今日は、実際コーチングをしてみての観想や、良かったことなどを、みんなで話、これからの課題や自分のよい部分、くせや反省点などを話し合いました。 コーチングをしてみて、最後に、「すごくうれしかった。」とか「話をきいてもらって、すごく気持ちが楽にあった。」とかいわれるのは、本当にうれしいと思いました。今の目標は人と接する仕事をしていくなかで、一人でも多くの人に幸せになってもらえる空間作りを目指して、がんばって行きたいと思いました。上級もよろしくお願いします。(SAさん9 潜在意識からのサインを読みとる直観力を高める。(最近わすれていました。)という今日のワークは感激しました。この方法で自分の望む状況を引き寄せたり、目標を達成できたらめちゃくちゃ素敵じゃないですか?それに「イメージなんて浮かぶかな?私!」と思っていたら、意外にもバンバンでてきて、びっくりしました。潜在意識ってすごい!!こんなことまで、コーチングの講座で知れるとは思ってなかったです。先生ありがとうございます。また、1つ1ついいことを習得した気分でルンルンです。実践コーチングも地道にがんばります。(KSさん) にほんブログ村$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-コーチング ファインのコーチングは、絵も描いちゃいます。 ダウンダウンダウンファインの初級コーチ資格取得コースの詳細はこちらから http://fine-coaching.net/coaching/shokyuu/shokyuul.html ダウン ランキングに参加中!応援クリックお願いします!にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る