一覧に戻る

選べるという不自由

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 現在は、随分と豊かな時代になりました。 日本に限って言えば、飢え死にする人は、ほとんどいません。 だから、食べ物も、好きな食べ物を選ぶことができます。 職業も、昔は、「ああ、野麦峠」のように、自分で仕事を選ぶ事はできず、とにかくお金がもらえる職業をみつけ、食いつなぐという選択肢しかありませんでした。 でも、現代は、能力、経験等にもある程度左右されますが、複数の選択肢から、やりたい仕事を選ぶことができます。 でも、これは、逆に言えば、 「選べるという事は、迷いが生まれる」 ということです。 だから、私たちは、いつも決断を迫られます。 そして、決断=決めるか、断るか の選択を私たちは次々にしていかなくては、いけません。 そのとき、 「自分は何が好きなのか?何をやりたいのか?」 「何を大切にして人生を生きればいいのか?」 がわかっていなければ、スグに道に迷ってしまいます。 自分を知ることが、迷わない事への近道です。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたは、自分をどれぐらい知っていますか? 明日は、自分を知る方法についてお伝えします! 【関連記事】 自分を知る方法とは? ダウン ランキングに参加中!昨日は38位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ 自分が分る・人生を見つめ直すコーチング講座 http://fine-coaching.net/index.html

一覧に戻る