一覧に戻る

ジャニー喜多川さんに学ぶ〜世界に1つだけの花の見つけ方〜

 

目次

ジャニー喜多川さんに学ぶ〜世界で1つだけの花の見つけ方〜

7月9日にジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さん(87歳)<以下ジャニーさん>が亡くなりました。2012年に「最も多くのチャート1位を獲得した歌手をプロデュースした人物」としてギネスワールドレコーズに認定された方でもあります。でも、ジャニーさんがの功績が報じられています。

私が素晴らしいなと思ったことは、ジャニーさんはジャニーズ事務所への応募通年受け付ける、数百人を超えるジャニーズJr.のレッスンを無料で行いCDデビューまで5~10年もかけていることです。

ダイヤモンドの原石を磨く

 

多くの芸能事務所が芽が出そうな子だけをスカウトするのに対し、ジャニーさんは間口を広げて、時間をかけた人材育成をされました。時間をかけてダイヤモンドの原石を磨くように。種子の原則を実践していらっしゃったのだと感じました。種子が芽を出し花を咲かせるまでには、時間が必要です。水も肥料も必要です。種子を無理やり発芽させて、急速に成長させようと思うと無理が出てきます。不自然なことなのです。性急さは何も生みません。

 

世界に1つだけの花は難しい?

ジャニーさんがされていたのは、ジャニーズJr.というダイヤモンドの原石を磨き、それぞれが唯一無二の個性を発揮するとこもまで持っていくことだったのかもしれません。

彼が手がけたSMAPが歌う「世界に1つだけの歌」のように。歌詞の中に

「僕らは、世界に1つだけの花、一人一人違う種子を持つ。その花を咲かせることだけに一生懸命になればいい」

とあります。でも自分らしさが分からない人は多いものです。

あなたらしさとはなんでしょうか?
優しいとか、しっかりものとか性格的な特徴でしょうか?職業でしょうか?外見でしょうか?

実は、あなたが信じている「自分」でさえ、実は本当のあなたではありません。心理学では良く言われることですが、私たちは「条件付けの塊」です。親や世間の価値観を自分の価値観として取り入れ反応しているのです。

「自分」ではないものを「自分」と信じている

 

例えるならこんな感じです。赤ちゃんの頃、元気で伸び伸びした女の子がいました。やがてその子は両親から「女の子は女の子らしくしないさい」と躾を受けて、子供は親の愛が欲しいので本来の元気さを隠し女の子らしく振るまうようになります。そして大人になるにつれ、「頭はいい方がいい」「美しい方がいい」などの世間の価値観、社会通念に知らず知らずに合わせてしまう。その方が攻撃されずい安全であると無意識に感じるからです。その女の子は赤ちゃんだった時の元気で伸び伸びした自分の本質とは随分とかけ離れた、自分以外の人の手垢がたくさんついた価値観を握りしめている別物の自分を自分になってしまいます。そんな自分でないものを「自分」だと「自分」だと信じて生きているのが私たちです。

親の価値観から脱却する際の落とし穴

一番自分に大きな影響を与える人物は幼少期を過ごした人物です。多くの方はご両親でしょう。あなたはご両親ではなくご自分の価値観で生きていますか?多くの方は親の価値観で生きています。

 

例えば、アルコール中毒の父親に育てられた子供が、大人になって父と同じアルコール中毒になるとします。これは父の生き方=価値観をそのまま自分のものとして取り入れてしまったケースです。

 

では、その子供が、アルコール中毒の父のようになるまいと、お酒を1滴も飲まない生活をする大人になった場合はどうでしょうか?一見、自分の価値観で生きているように思いませんか?

 

でも、父を意識して1滴も飲まないのであれば、常に親の価値観を意識して生きていることに変わりはないのです。

 

本当はお酒を飲みたい時は飲む、飲みたいくない時は飲まないなど自由に自分の感覚だけて決定できていれば、あなたは自由です。親の影響を受けていません。それがあなたらしさの一部です。

ライオンはライオンを目指さなければ幸せになれない

「自分らしさとは何か?」ライオンはライオンを目指さなければ幸せになれません。ライオンがウサギに憧れて草を食べて生きることはできないのです。私たちも自分とは違う誰かを目指した時に不幸になります自分らしくないからです。いくら憧れても自分らしくないものになっても心は空虚のままです。もっと言えば、今の自分を丸ごと愛する=OKですことが大事なんです。

実はこれも種子の法則です。朝顔の種子を巻いたら、朝顔の花が咲きます。朝顔の種を蒔いたのにひまわりが咲くことはないのです。

 

自分を否定して空虚からは始めた行動は空虚な結果を招きます。完璧な自分になってから自分を愛するのではなく、ダメな自分、情けない自分、うまくできない自分もも丸ごと受け入れて自分にOKを出す。そして、リラックスした気持ちで始めたことは、あなたらしい、あなたにとって良い結果を招きます。リラックスしている時、人は本当の自分が現れるからです。

 

ジャニーさんもきっと、完璧なスターに仕立て上げるのではなく、一人一人の個性を大切に育てた結果、彼らがスターになったのではないかと私は思います。

 

 

P.S.いつも、あなたはあなたのままで、リラックスしていてください。

 

↓心理のお話をじっくり読みたい方はこちらのメルマガにご登録を!メルマガ読者限定の相談フォーム有り。

https://fine-color.com/mail-magazine/

 

一覧に戻る