一覧に戻る

ツイッター(twitter)アイコンが入った名刺がラクラク作成!配色テクニックもあわせてどうぞ!

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 今日も、カラーや心理学を活かしたちょっと役立つ情報をお届けします! いろいろなビジネス交流会では名刺交換がおこなわれますが、ツイッター(twitter)のIDも合わせてお知らせしている方もふえました。 自分でパソコンで作れる方はいいいですが、私もどーもQRコードとか作れないたちでして…。あせる そんなパソコンに弱いあなたにも、簡単にツイッター(twitter)名刺がつくれるサイトを発見!! ツイ名刺 http://twimeishi.jp/

$カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-ツイッター

ツイッターIDを入力すると、プロフィールが自動で読み込まれ、あとは、デザイン・フォントを選ぶだけです! 自分のツイッターアイコンも自動で入って、なんと無料ダウンロードできちゃうすぐれものです。 さてさて、名刺のデザインはいろいろ選べますが、ここで、名刺の配色、カラーテクニックについて1つ。 名刺というのは、何に使うものでしょう? そう、相手に自分の会社名、名前、HPやブログなどを覚えてもらうためのものですよね? 決して、自分の部屋に飾っておくためのものではありません。 だから、名刺は相手に自分の情報がちゃんと伝わる文字が読みやすいデザインや配色にするというのが基本です。 最近では、パソコンで自分で手軽に名刺ができるので、英語等の横文字や細かい文字でカッコいいデザインを狙う人や複数の色をとにかく沢山使って、目がチカチカするような配色になっているような人もが増えています。 しかし、相手に「読みにくい…。わかりづらい…。」と思われたら、あなた自身のことを覚えてもらうことは、かなり困難です。 脳は無意識にあなたと名刺のイメージをリンクさせて理解するからです。 汚い名刺=汚い雑な人物 わかりにくい名刺=よくわからない人物 キレイですっきりした名刺=キレイ好きですっきりとした人物 だから、名刺はあなたの印象を左右し、ビジネスチャンスをつかめるかどうかを左右するとこころえてください! 今回、私はツイ名刺 の限られたデザインの中から、このデザインにしました。

$カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-名刺の配色

理由は、文字が読みやすい配色(視認性が高い配色)であり、 カラーの仕事をしている私のイメージを表現するには、カラフルでよいからです。 例えば、こちらだと、

$カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-名刺のカラー

文字の読みやすさである視認性は高い配色ですが、誘目性という色が人目を引く・目立ちやすさという点で先ほどの名刺より劣ります。 さらに、追加で、このように背景の色が濃いものは、文字は白抜き(白い文字を使用すること)が望ましいです。

$カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-名刺の色

こちらは、バックの柄が同系色でまとめられているので、さほどうるさくなく、細かい文字が読めます。 しかし、こちらのデザインだと同じ濃いバックに白抜き文字でも、背景のデザインが細かいがらになっているので、文字が読みづらくなっています。

$カラー&心理で毎日はもっと楽しくなる!しびれるようなHAPPYカラーライフ!-名刺の配色

このように、名刺のカラーやデザインによって、視認性(文字が読みやすいかどうか)が高いくなったり、低くなったりするのをおわかり頂けましたでしょうか? 相手に自分の情報がちゃんと伝わる文字が読みやすいデザインや配色を心掛けてくださいね! p.s あなたの名刺はちゃんと相手にあなたのことが伝わる名刺になっていますか? ダウンダウンダウン2日間で資格をカラーセラピストの取得!講座の詳細はこちらから http://fine-color.com/color-therapy/index.html ダウン ランキングに参加中!今日は何位かな?にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ にほんブログ村

一覧に戻る