一覧に戻る

被害妄想が強い人は、甘えが強い?!

こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 上から目線の構造とういう本を読みました。 「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)/榎本 博明 ¥893 Amazon.co.jp なかなか面白かったです。 例えば、なるほどって思ったのは、 被害妄想が強い人は、甘えが強い。 という章です。上司からごもっともなことで、叱られても、 「自分はこんなに失敗したことで傷ついているんだから、叱らなくてもいいのに。」 と甘えから被害者意識をつのらせるケースなどが紹介されていました。 確かに、甘えがあると感謝できなくなるなって思いました。 だから、逆に家族や身近な人に甘えがでてくるので、喧嘩になることもあるのだと感じました。 人は、自分に親切にしてくれて当たり前。 他人は自分を優先してくれて当たり前。 と思っていると、他人に優しくされても、感謝しません。 逆に、ちょっと、自分が冷たくされたり、優先されないと、「ひどい!」と被害者意識を持ち、相手を攻撃します。 でも、 他人は、人に冷たくて当たり前。 人は、いつも相手ではなく自分を第一に考えて行動している。 と思っていたらどうでしょう? それが、前提なら、ちょっと人に親切にしてもらったら「ありがとう。」と感謝し、自分のことを相手が少しでも優先してくれたら、喜べるのではないでしょうか? 聖者の言葉に 「自分のことを最も小さき物と思え」 とありますが、まさに、いつも自分を一番小さく、力なきものだと、謙虚に考えていれば、甘えがなく、人に感謝できるのかもしれませんね。 $一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ p.sあなたは、誰に感謝しますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は9位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る