一覧に戻る

人の評価は…

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は20位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 その時々に見せる相手の自分に対する態度や評価は、必ずしも自分を反映したものではなく、その相手自身のそのときの「人となり」を表しているだけです。 -さとりの授業-阿部敏郎著書より- さとりの授業 アセンション時代を生きるために知っておきたい大切なこと/ソフトバンククリエイティブ ¥1,365 Amazon.co.jp 今日は、講師仲間とお食事をしていたのですが、この文章を、 「これ、いいなって思って。」とその方にお見せすると、 「メモっていいですか?」とすぐにメモされました。 日々で会う方の中には人の評価で自信をなくしてしまう人もいます。 自分が魅力的ではないから、価値がないからバカにされたと思ってしまうのです。 でも、本当は違います。 相手がそんな態度をする能力しかなかったからバカにされたのです。 あなたは、何一つ欠けるところがなく完全な存在なのです。 そんなことを、伝えたい思う時、この言葉はしっくりきます。 「誰かを励まし、自信をもってもらうこと。幸せになってもらうこと。」 それは、私もいつも思うことですが、講師を生業とするものだったら、誰もが願うことなのではないでしょうか。 そして、手早くメモをとるその手元を見ながら、どんな所からも学んだり、取り入れていく姿勢が素晴らしいなと思うとともに、そんな方とご一緒できたこと感謝しました。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.s.あなたは、あなたであることが素晴らしい。 ダウン ランキングに参加中!昨日は20位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る