一覧に戻る

2つのプライド

ダウンいつも、応援ありがとうございます。 まずは、カチッと応援クリックお願いします!  ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ こんにちは、名古屋のカラーとコーチングのスクールファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 プライドには2つある。実力の伴ったプライドと単なるわがままのプライド。 昭和脳上司がゆとり世代部下を働かせる方法77/光文社 ¥1,470 Amazon.co.jp 昭和脳上司がゆとり世代部下を働かせる方法という本にあった一説です。 さらに、その中で、 実力の伴わないプライド=「過信」「勘違い」 をしているゆとり世代が多いといわれています。 個性尊重教育と、怒られず、褒められすぎて育ってしまった弊害だと。 だから、上司に叱られると受け入れられず「逆切れ」する。プンプン そこで、上司が「めんどくさい」と思って怒らなくなるのは良くないともいわれます。 するとゆとり世代は今まで同様、自分が「逆切れ」ばいろいろなことから免れることができると思ってしまうからです。 これは、心理学でも言われることで、いつも自分が怒った時だけ親が言うことを聞いてくれ、思い通りになった子どもは、大人になっても自分が切れたり、高圧的になることで相手をコントロールしようとすると。 「めんどくさい」と思わず、怒ったり、良いところは褒めて伸ばしたり、大人がもう一度向き合って、育て直しをする時代なのかもしれません。 そして、本物のプライドを彼らが身に付けられるように。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-ゆとり世代

p.s.あなたの持っているプライドは本物ですか? ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る