一覧に戻る

打たれ強い自分を作るカラーとは? その1

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 最近、「打たれ弱い自分をなんとかしたい…」という声を良く聞きます。 打たれ強くなる方法は、いろいろですが、それをカラーでやるとしたら、どんな色になるのでしょう? 例えば、 赤-情熱的になりたければ赤 青-冷静になりたければ青 というような、シンプルなカラーの効果もありますが、私は、心理学をやっている関係上、気持ちに関するカラーの処方には、もう少し細やかな分析と処方が必要だと思っています。 例えば、同じ頭痛を鎮静する方法でも、 血管拡張型の頭痛-温めると血管が拡張し、痛くなるので冷やす 血管収縮型の頭痛-寒くて血管が収縮すると痛くなるので、温める。 と同じ頭痛を沈静化させるにもやり方異なります。 ですから、 打たれ強い自分を作るカラーも、タイプにより色が異なります。 ですので、今日は、まず第一弾として、 誰かに叱られると、何度もその時の言葉や情景を思い出し、クヨクヨしてしまう人。 なかなか気持ちを切り替えられないタイプの打たれ弱い人向けのカラーの処方です。 打たれ強い自分を作るカラーとは? その1 クヨクヨ型 そんなタイプにピッタリなカラーは水色 水色は、まさに水を連想される色、いやな記憶をさっと水に流して忘れさせてくれる色です。 是非、活用してみてくださいね!

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ

p.sさらっと水に流して気持ちを切り替えてくださいね ダウン ランキングに参加中!昨日は25位。今日は何位かな? にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

一覧に戻る