一覧に戻る

カラーセラピストとして成功する方法とは?

こんにちは、ファイン・メンタルカラー研究所代表の藤本梨恵子です。 よく、「カラーセラピストを仕事にしたい。」「カラーで活躍したい。」などの声を聞きます。 カラーセラピストとして、活躍、成功する方法は、意外に地味です。 地味なことをどこまでできるか? ということが重要だと私は思います。 カラーセラピストの仕事は、カラーボトルを介し、お客様の性格、心身の状態、未来に望むものなどお客様自身に気づいていただき、幸せになっていただく仕事です。 ここが大切なのですが、 “お客様は自分について知りたいのであって、色の意味が知りたいわけではない” ということです。 自分が選んだカラーボトル、その色の意味から、自分を見つめ、自分を知りたいのです。 ここを間違えると、カラーセラピストとして活躍することは難しいと追いもいます。 ですから、色の意味だけわかっていれば、カラーセラピストとして活躍できるというものではないのです。 カラーセラピストなら、カラーの意味をわかっているのは、当然です。 しかし、それ以上に必要なのは、いかに相手の気持ち、お客様の気持ちを汲めるか? ということです。 そのためには、カラーの意味を伝えながらも、お客様の話をじっくりと注意深く効き、カラーの意味の中でも、お客様の興味のある部分、必要な部分、お客様は気づいてないご自身の可能性などお伝えしていかなければなりません。

$一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラーセラピスト

そのためには、まずは、練習あるのみです。 質を上げるには、ある程度、量が必要なのです。 逆に言えば、量が増えれば、必然的に質もあがってきます。 まずは、練習量です。 地道なことを繰り返すことが成功への近道。 カラーセラピストの資格をとったあと、私はいろいろな友達に声をかけ、カラーセラピーのセッションの練習をしました。 たぶん、私の古くからの友達で、私のカラーセラピーのセッションを受けていない人はほとんどいません。 また、自分の知人でない、見知らぬ人とのカラーセッションも大切なので、フリーマーケットなどにでて、通りすがりのお客様相手に、カラーセラピーの練習をしていました。 カラーセラピーをスクールで習っただけの人は沢山います。 しかし、自分のセラピストとしての腕を上げるために、数多くの練習をしている人は、意外に少ないものです。 カラーセラピストとして、成功するためには、まず、自分の実力を上げなければいけません。 質を上げるには、量を増やすことです。 あなたが、カラーセラピストとして成功したいと望むなら、まずは、自分の友人全てにお願いして、カラーセラピーセッションをさせてもらいましょう。 スキルUPへの近道です。自分の実力があがらなければ、信用されないし、お仕事も取れません。 天才的なプロ野球選手でも毎日練習しています。普通の人が練習もしなければプロにはなれません。 練習の場は、誰かに与えてもらうのではなく、自分で声をかけて作り出さなくてはいけません。 それが、その他大勢から抜け出し、一流のカラーセラピストになる第一歩です。 $一番楽しくカラーと心理学を活かしたコミュニケーションがわかるブログ-カラーボトル p.s.あなたは、質を高めるためにどれぐらい練習していますか? ダウン ランキングに参加中!昨日は12位。今日は何位かな? あなたの応援に感謝☆ にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ

次へ

一覧に戻る