一覧に戻る

骨格診断コーディガン・ロングカーディガンの着こなしは?(ウェーブタイプ)

昨日は骨格診断ストレートタイプについてお伝えしましたが、本日は骨格診断ウェーブタイプのコーディガン・ロングカーディガンの着こなしについて ◎骨格診断ウェーブタイプ 骨格診断ウェーブタイプがロング丈のアウターを着ると、下重心を強調してしまい、なんとなく間延びしたような印象になりがちです。

ロング丈の中でも、できるだけ短めの丈を選ぶ。 または、こちらの写真のように前身頃が短いもの選ぶなどして、できるだけ重心の位置を高く見せるのがポイント! ベルトをつかってウエストをマークするのもおすすめです◎ 流行のゆったりとした大きめのシルエットも、体が服の中で泳ぐように見えたり、引きずられたような印象になりがち…。 できるだけ身体にフィットするコンパクトなシルエットを選ぶのがポイント!

骨格診断

素材は薄手で身体にフィットするニット、あるいは、ふんわり柔らかいモヘアやアンゴラなどがおすすめです。 やはり、どこか甘い雰囲気が漂うという感じでしょうか?

一覧に戻る