一覧に戻る

亀田大毅選手の勝利と家族と生き方を思う

亀田大毅選手がデンカオセーン・カオウィチットを倒し、新たなチャンプとなりました。

試合後、震えだし、39度ぐらい熱をだし、祝賀会に出られなかった大毅選手。

彼のドキュメントの放送を見ていていて、あるシーンが印象的でした。

亀田のお父さん

「あいつ(亀田大毅選手)は、今、俺が怖いから練習してるだけだから、それが、自分からやってくれるといいやけど…。」

そして、内藤選手との事件後、亀田大毅選手は真剣に練習に取り組むようになったという下りでした。

そして、兄と比べられながら、ボクシングセンスがないなどといわれながら、勝利した事を亀田大毅選手自身も涙しながら、試合後の、勝利インタビューで語っていました。

勝利した亀田大毅選手をみながら、私はなんとも言えず切ない気持ちになりました。

彼は、自分の人生を歩いているのだろうか?と。

私は、彼の描く絵をテレビで見た事があります。

繊細で、精密なタッチは、きっと彼の内面を表しているのではないでしょうか?

絵を書く人は、絵で、その人の心が性格がわかるときがあります。

私は、彼の絵を見て、とても繊細な人だと感じました。

その彼が、ボクシングをやることは本当に彼の望んだことなのか?

家族がみんなボクサーだから、兄に負けないように、父の期待にこたえて。

とっても、仲の良い家族で、彼自身も、親孝行な人だと思います。

彼の体は、鍛えられて、筋肉隆々で、とても強そうだけど、彼のハートはきっともっと繊細で、壊れやすいひとなんじゃないかなって思いました。

私たちは、家族の影響を受けます。

そして、知らず知らずに、親の期待にこたえる人生を選ぶことで、自分の人生がいきられない。

逆に、親が遊び人だったから、自分はまじめな人間になるといって、真逆な人生を生きようとしている人も、結局は、親を常に意識しながらいきているので、それもまた親の人生を生きている事になります。

そう、人はなかなか自分の人生をいきれないのです。

でも、そんなことに、気づいた人だけが、自分の人生をいきることができます。

「Photo by.空色地図」

p.s

あなたは、自分の人生を生きていますか?

自分の人生をいきるために役立つNLPコミュニケーション講座4月スタート

体験講座は2/21開催!

一覧に戻る