一覧に戻る

憧れの人を尊敬しないほうが近づける!?

左上の出版コンテストに参加しています!左のの投票にご協力お願いします!

投票はかんたん!!ニックネーム、メールアドレス、コメントをいれるだけ!

(もちろんメールアドレスは非公開ですよ)

“あなたには尊敬している人がいますか?

もし、あなたがその人みたいな人間になりたいと思ったら、

その人のこと尊敬してはいけません。”

『何いってんの?頭おかしいんじゃない?』って思いました?

でも、尊敬する人、目標にしてる人のようになりたい。その人に近づきたいと思ったら、尊敬しちゃダメなんです。

どーしてだかわかります?

でも、バカにしたり、失礼な態度をとればいいってことではありませんからね!

では、どーゆーことなんでしょう?

それは私たちの潜在意識の仕組みをひもとくとわかります。

実は…


『この人スゴイ!この人みたいになりたい!』って尊敬して、奉っちゃうと、私たちの潜在意識レベルでは、自分とその人は全く別の物。手の届かないものって思ちゃうんです!!

つまり、自分と目標とする人物を完全に分離してしまうんです。

尊敬する人物にはある要素が、自分の中には無いと無意識で感じてしまうと、あなたは決してその人以上になれないんです。

ではどうすればいいのでしょう?

思い浮かびました?

尊敬してる人を友達みたいな感覚で思えばいいんです。

もちろん、タメグチをきいたり、馴れ馴れしくすればいいという訳ではありません。

尊敬してる人を友達みたいな感覚で思うってことは、自分に近い存在、手が届く存在で、自分に共通する要素があるって、潜在意識が感じるんです

すると、尊敬している人の要素は分離せず、自分の中に存在していると脳は認識します。

尊敬する人と同じ要素が自分の中にあるってことは、同じような人物になれるってことですよね?

だから、そう思って、はじめてその、尊敬する人のレベル、もしくは尊敬する人を超えるレベルに自分が到達することができるんです。

伝わってますよね?

p.s
出版コンテストに沢山のコメントありがとうございます。ほんとうは一人一人にお返事をかきたいところではありますが、できなくてすいません。
すごく励まされてます!ありがとうございます!!

人気ブログランキングにも参加してます!出版コンテストにご投稿の後、あわせてクリックとお願いします!

一覧に戻る