一覧に戻る

電化製品に強い人ていいなぁ

昨日、「ハリーポッター アズカバンの囚人」のビデオを借りてきました!

うちの近くにビデオ屋さんが、あるのを先週発見して昨日行ってきました。

やっぱり、ハリーポッターはいいですね~

話も面白いし、登場人物も魅力的だし、なにより、舞台美術?っていうのかな、映画に使われているいろんな小物が1つ1つこってて素敵ですよね。

学校の階段に飾られている動く肖像画の、古めかしい雰囲気を出すための色合いや、怪獣の本のモジャモジャな感じとか、なんかワクワクしてきませんか?

私はあの小道具みてるだけで、「なんか作りたいな~。」って制作意欲がわいてきちゃったりします。

あと、話の内容をきいていると昔、絵本で読んだ、ヘンデルとグレーテルとか、ジャックと豆の木みたいなドキドキ感があるんですよね。なんか、子供に戻って見てるってことかなって思ったりします。

そんな、素敵なハリーポッターを昨日半分しか見れなかったんです

たぶん、レンタル屋さんでみんなが借りて、繰り返し見たからだと思うんですか、ず~と「ジーッ」て音が入ってるんです!

それが、気になって集中力を欠いたので、昨日は半分でやめました

ただ、2週間ぐらい前に、テレビとビデオの台を白くペイントしたので、その時配線を間違って、「この音がするのかな~?」とちょと気になりました。

こんなとき、電化製品に強い人ならビデオ本体の音なのか、ビデオテープからの音なのか聞き分けれて、対処できるんじゃないかと、電化製品に強い人に憧れる今日この頃です

今日続きをみます!

一覧に戻る