一覧に戻る

桑田選手に学ぶ研究心

桑田選手がテレビにでていました。

桑田選手が、肘のリハビリ中に、指を動かす練習で始めたピアノ。

ピッチングは4/4拍子でなげるといい。

足の速いランナーの時は4/2拍子がいい。

そんな、リズムが野球にも通じるらしい。

茶道をまなんだときも、野球も間を大切にするので、その間を学ぶ為にならっていた桑田選手。

野球を学ぶために、野球以外を学ぶところがさすが桑田選手。

もくもくと努力することを大切にしてる人はやっぱりすごいですね。

一覧に戻る