一覧に戻る

失敗とは…

失敗とはなにか?

実は、週末の3日間は大阪でコーチングのセミナーに参加していました。

その中で、自分と向き合う、相手と向き合う瞬間がなんどもありました。

そして、

失敗とはなにか?

について考える機会も多くありました。

例えば、何か嫌な出来事にであったり、選択を間違えたと思ったとき、あなたは

『失敗した!』

と思うことはありませんか?

でも、実はそれは失敗とは言わないのです。

間違ったり、落ち込んだり、行き詰まったりしているとき、それはあなたの長い人生からみたら本の一瞬ですよね?

その部分をクローズアップして見ると『失敗』に見えます。

でも、自分の視点というカメラをず~と引いて、画面に人生全体を映し出すとき、

それは、1つの通過点になります。

そして、

題名は忘れてしまったのですが、ある本に、

『転んだことは失敗とは言わない。転んで起き上がらないとき失敗になる。』

という一説がありました。

きっと、転んだ瞬間だけをクローズアップすると、それは不幸とか悲劇なのかもしれません。

でも、そのままフィルムをまわし続けると、すっくっと立ち上がる、アクシデントがあるHAPPYエンドのストーリーになることって、きっと人生には多いんじゃなかな~って感じました。

photo by 空色地図

p.s

たまには、カメラを引きで映してみよう!

続けてランキング情報をチェック

一覧に戻る