一覧に戻る

学びの場

学びの場。

あなたはどんな学びの場をもっていますか?

私は、自分が学べる仲間と場を大切にしています。

今日は、アイズボーカルスクールにて、恒例の勉強会が開催されました。

土日休みのメンバーと平日休みのメンバーがいるため、土日仕事チームの仕事が終わってからの、短時間の勉強会ですが、いつも、とっても中身が濃い!

それぞれが、皆からフィードバックもらいたい案件に持ち寄って、いろんな方向からの意見をもらいます。

本日は、アイズボーカルスクールの代表安藤先生のパワーポイント講座についてのフィードバックでした。

音楽や画像を駆使したパワーポイントにはいろいろな工夫がされて素敵でした!

そして、さらにメンバーが、それそれの視点で、「さらに良くなるためのフィードバック」をします。

ある人は、プレゼンそのものの、コンセプトについて。

ある人は、話すスピードについて。

そして、私は、「色使いと文字や写真のレイアウト」について意見をだしました。

色にはルールがあります。

文字のグループが、カテゴリーにわかれているなら、カテゴリーごとに色を変えた方が見やすい。

文字の行間は、伝えたいもの、目立たせたいもの、まとめたいものによって、変わります。

揃えるところは、そろえて表現することで、整理整頓されて見える。

ちょっとしたことで、見栄えはずいぶん変わります。

人は、視覚情報から80%以上情報を収集しますからね

そして、パワーポイントの見栄えがが更にパワーアップしたら、プレゼン力、伝わる力が変わります。

こんなふうに、いろんな視点のあるメンバーと学ぶ機会を継続的にもつ事はとても重要ですよね。

自分の成長と直結しますから。

そして、学びの場は、与えられるものではなく、いつでも自分の情熱とともに作り出すものだと感じています。

私が、カウンセラーの勉強を始めた頃、話しの聞き方を練習する傾聴訓練の場はありませんでした。

でも、練習したかった私は、メンバーを集め、月1回必ず練習していました。それは、1年以上続きました。

本当に、学びたいと思ったとき、学べる場がなければ、自分で作る。

機会は与えられるものではなく、自ら作りだすものである。

私は、いつもそう思ってます。

なぜか、3人とも同じベージュのジャケットに…。シンクロ!

p.s

あなたは、どんな学びの場をつくりだしますか?

ファイン・メンタルカラー研究所の傾聴トレーニング道場!

一覧に戻る