一覧に戻る

祇園祭り

今日は祇園祭りに行ってきました。

祇園まつりのちょうちん

御囃子が響く中、ちょうちんの明かりがとても幻想的で素敵でした!

京都は本当に、日本の古きよき文化が生きているいい町ですね。

時代を感じる建物や、町屋、新しい建物でも古民家風に作って、街全体の景観を壊さない配慮が素敵です。

そして、食べ物もとってもおいしかったです。

老舗で食べた粟もち、お持ちのなかに粟のぶつぶつとした食感があるお持ちで、あんこも甘すぎないとても上品な味でした。

粟もち

夜は京都に住む友人が予約してくれた、隠れ家風、日本家屋の和風なのフランス料理屋さんで、とってもおいしくお食事をいただきました。

フランス料理屋さんの個室からは中庭が見渡せます

本当に、自分で観光としていくとしたら、いけない、地元っ子ならでわのプランでとっても楽しかったです。

お祭りって、非日常ですよね。

カラーセラピーでも、非日常をあらわす楽しい祭りの色はオレンジをさいます。

お祭りでたのしく非日常を味わい、そして、普段の日常では楽しみごと、おまつりごとに向けて日々忍耐するという言われがあります。

祇園祭のスケールをみたとき、昔の人は現在よりも過酷の仕事や、厳しい環境の中、このお祭りにむけて、日々忍耐し、そして、この祭りで、自分たちを解放、楽しんでいたんだなって、感じました。

忙しく仕事に追われる現代人も、たまには、お祭り騒ぎをして、リフレッシュすることが大切ですね

p.s

あなたは、最近お祭り騒ぎしていますか?

色の意味を知ると、日常生活が味わい深くなる!

センセーションカラーセラピー講座はこちらから

一覧に戻る