一覧に戻る

ココロのストリッパーになる!

ありのまま、正直に生きるって素敵だなぁって、最近しみじみ感じます

先日、テレビでジャズシンガーの綾戸千恵さんが、

『歌を歌う時、例えば“remember~”って歌うんでも、

“あなたのこと覚えてますよ”って言うんじゃなくて、

なーなー、あんたのことおぼえてるで~”って相手に気持ちが伝わるように、ホントの気持ちが伝わるように歌いたい。』

って話されているのをちょうど拝見しました。

そして、『歌は、心の中を相手にを見せることだと思ってます。ほんまもんのストリップはみなさんに迷惑やから、できませんけど、心のストリップはなんぼでもできまっせ~。』って元気におっしゃいました。

いつもバイタリティーに溢れて、ココロに響く歌を歌っている綾戸さんらしい、素敵な一言だなって感動しました!

綾戸さんのHP

<リンクhttp://www.dmi.co.jp/chie/main.html>

ココロのストリップ。ありのままの裸の自分、正直な自分を見せることって、勇気のいることでもあるとでもありますよね。

例えば、鎧を身にまとってしまえば、素肌が覆い隠されているから不意に誰かに斬りつけられても身体を守ることができて、深手を負うことがないかもしれない。でも、鎧に覆い隠されているから、だれもその人の本当の姿をみることはできない。

でも裸でいた場合、不意に斬りつけられたら怪我しちゃうかもしれないし、深手を負うこともあるかもしれな。だけど、いつ、誰にみられても本当の自分の姿が相手に伝わる。

だから、ココロのストリップができる人は、勇気があって、ちょとぐらい風がふてもビクともしない大木のような強さがあると思うんです。それでいて、裸でいても、冬の寒さにも負けない温かい体温のある人。

そんな強くて、あったかい、ココロのストリッパーに私もなりたいなって思います!

一覧に戻る