一覧に戻る

イヤな人に伝える一言

日本一のお金持ち斎藤一人さん著書『は人生は全部うまくいく話』の中でこう言われています。

『イヤな奴には、こっちも3倍ぐらいイヤな奴でいい。』

我慢するとは、嫌々そこに居ること。

調和するとは楽しくそこに居ること。

イヤな奴と仲良くする必要はない。イヤな奴と仲良くすると人生が嫌になっちゃう。

イヤな奴には「イヤな奴だね~。」「今日も意地悪だね~。」とかいっちゃう。

すると自分の方が相手よりイヤな奴になっちゃう。

そうすると二度と近寄って来なくなる。

だから『イヤな奴には、こっちも3倍ぐらいイヤな奴でいい。』

「イヤな奴だけど一緒にいてあげよう。」なんて奴がいるから相手が気がつかない。

誰かが教えてあげなくちゃ。

このまま行くと一生イヤな奴で終わって、死んだら地獄へいっちゃうんだから。

愛ですよ。 愛。

早く教えてあげなくちゃ。

「ほんとにイヤな性格だね!」って愛を込めて!

なるほどな~。と感心してしまいました。

人間関係に疲れたときはホッとるす一言ですね。

イヤな人にでも無理して、我慢してついつい合わせてしまうことありませんか?

あれって肩凝るし、やめちゃいましょう。

そして、イヤな人に嫌っていうのって、ある意味優しさですよね。

本当に、その人どうでもいいと思ってれば、面倒くさいし厄介なことになっても困るから、自分のほうから黙って去って行きますよね?

つまり、斎藤さんの言うように実は愛がないとできない行為かもしれませんね。

p.s

愛を込めて、『イヤな性格だね』って言ってみよう。

人気ブログランキングに参加はじめました!今日もクリックお願いします!

一覧に戻る