一覧に戻る

センセーションカラーセラピー講座

今日は、センセーションカラーセラピー講座でした。

そのカラーの歴史の中で、昔の太陽宗教シャーマニズムの信奉者シャーマンたちは、

『人が病気になるのは神(太陽)と自然との不調和にある。』

といいました。

つまり、太陽(太陽の光の中に含まれるカラー)をバランスよく浴びること、自然のもの、つまり、いろいろな色の食べものをバランスよく食べることなどをしないと病気になるっていう考え方です。

これって、よく考えると当たり前のことなんですよね。

昔の人は、栄養や医学の知識がなくても、大切なことはちゃんとわかっていたんですね。

ファインメンタルカラー研究所、次回のカラーセラピー講座

9月20・20日(平日コース)

9月22・23(土日)

です。

10月・11月は他の講座が重なるため、土日の開催はございません。

お申し込みはお早めに!

センセーションカラーセラピスト養成講座はこちらから!

一覧に戻る