一覧に戻る

突破口を切り開く

左上の出版コンテストに参加しています!左のの投票にご協力お願いします!

投票はかんたん!!ニックネーム、メールアドレス、コメントをいれるだけ!

(もちろんメールアドレスは非公開ですよ)

辛いという字に1本横線をいれると幸せという字になる”

私はこの言葉の意味を最近よく考えていました。

今週はずっとトラブルが重なり、気分が塞ぐことことが多かったからです。

不安や憂鬱が重なりあって、辛いなって思う時、それを幸せに変える横線ってなんだろう?

よく、失敗の後ろに隠れて成功はあらわれるなんてきくけど、辛いところから、HAPPYを探すことはそんなに容易いことではないですよね?

それでも、それを探したい。

見つけたいって心からおもいました。

そして、わたしにとての辛いなって思う時、それを幸せに変える横線は、辛いという気持ち1色で塗り固められた殻にヒビをいれることっじゃないかなって思いました。

そのヒビから見える幸せの光をたよりに突破口を開くそんな強さが欲しいって本当におもいました。

でも、強いっていうのは、ヨロイのような固い強さじゃなくて、アスファルトのしたからでも芽をだすたんぽぽのような強さが欲しいって思うんです。

ガチガチに脇を固める鉄の女じゃなくて、しなやかに、アスファルトをくくりぬけて、太陽に向かって手を伸ばすたんぽぽのような強さが欲しい。

そんな強さが欲しい時いつも口ずさむ私の好きな歌があります。それは…
“たんぽぽ”

雪の下の ふるさとの夜 冷たい風と 土の中で
青い空を 夢に見ながら 野原に咲いた 花だから
どんな花より たんぽぽの花を あなたに 贈りましょう
どんな花より たんぽぽの花を あなたに 贈りましょう

高い工場(コウバ)の 壁の下で どれだけ春を 待つのでしょう
数えた指を やさしく開き 空き地に咲いた 花だから
どんな花より たんぽぽの花を あなたに 贈りましょう
どんな花より たんぽぽの花を あなたに 贈りましょう

ガラスの部屋の バラの花より 嵐の空を 見つめ続ける
あなたの胸の 想いのように 心に咲いた 花だから
どんな花より たんぽぽの花を あなたに 贈りましょう
どんな花より たんぽぽの花を あなたに 贈りましょう

たんぽぽの曲が聞けるサイト

冬の次はかならず春がきます。辛いところにもからず突破口はあるはずですよね

p.s
いつか私もたんぽぽのような人になりたいです。

人気ブログランキングにも参加してます!出版コンテストにご投稿の後、あわせてクリックとお願いします!

一覧に戻る