一覧に戻る

努力に勝る天才なし

『努力に勝る天才なし』

私の好きな言葉です。

私はよく、デザインの仕事を目指す人から、

「デザインに興味はあるけど、自分にそーゆーセンスがあるかわからない。なのにデザイン業界を目指していいんですか?」

と相談されることがあります。

センス=生まれ持った才能と思う方が多いんですよね。

そんな時、私は決まって、こう答えています。

『私はセンスってもって生まれつき持っている才能じゃなくて、筋肉と思っています。マラソン選手が足の筋肉を鍛えて、早く走れるようになるように、デザインだって、デザイン筋を鍛えれば、センス良くデザインができるようになりますよ。』

そう、。才能なんて、与えられたものじゃなくて、自分の内側から引き出すものなんですよね。

だから、『努力に勝る天才なし』が大切なんです。

Design.rieko & photo.jirou

それに近い内容で心理学のお仲間から、また素敵なお言葉をいただいたので紹介します…
ベンジャミン・ディズレーリ(19世紀英国の小説家・首相)はこう言われたそうです。

行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、
行動のないところに幸福は生まれない。

そして、ある人は受験勉強をしているときに、次のような言葉をかけられたそうです。

「たしかに努力した者全員が合格するわけではないが、合格した者は全員努力していた」

やっぱり、『努力に勝る天才なし』なんですよね

P.S
あなたには努力するという才能があることを忘れないでください。

一覧に戻る