一覧に戻る

コーチング講座中級スタート

コーチングの中級コースがスタートし、今日はチャンクアップをやりました。

人が行動を起こそうと思っても、なかなかできないのは、それをやりたいとおもった本来の意味、結果を実感できていないことが原因のことも多いのです。

そこで、その行動をとることは自分にとってどんな意味があるのか?

行動した結果どんなことが得られるのか?

どんな気分になれるのか?

をありありと想像できることが重要となってきます。

人は、近い未来を想像することはできても、ちょっと先の未来をありありと想像することは難しい生き物です。

今、お腹がすいていると、スーパーに買い物にいっても、ついつい買いすぎてしまいます。

これは、今お腹がすいていると、この先もずっとお腹がすいているような感覚に囚われるからです。

だから、今、「行動した後の未来」をありあり体感できれば、行動できるモチベーションも高まりますよ!

コーチング講座中級コース受講生の声!

●本日は、中級コース初日でした!ワーク中心の内容だったので、ちょっと苦手意識もありましたが、楽しく出来ました!

チャンクUPというワークはとてもいいですね。クライエントの気持ちを盛り上げるように聞いたり、想像させてあげれるようにしたいです。上手にできなかったので…。

最後の「書き出し」=脳内のスペースを空ける。はとっても納得でした。確かにそうだなーと思って。

このことを訓練づけて、「今」に集中できる人間になりたいです☆

今日も、ありがとうございました。(K.Sさん)

●今日も楽しく学ばせて頂きました。今日の講座で「チャンクアップ」というモチベーションをどんどん挙げて行くことで、より行動に結びついて行くという内容を実際パートナーの方にやっていただきました。

まず、自分がやりたいこと、どんな小さいことでもどんどんあげていくのですが、次から次へと出たことにビックリしました。

どれも、「明日でいいか。」とか「そのうちやろう!」「なかなか忙しくて、できない」など理由をつけて後回しになってるものが沢山ありました。

その中には、普段忘れてしまっているものあって、“あっ!そういえば!”という内容もありました。

その時、なかなかすぐ行動に移していくっことは難しいものだと思いましたが、「チャンクアップ」によって行動することでの喜びや幸せが最後にはまっていることで、自分の中での意識もかわり、「頑張らなきゃ!」という意欲がどんどんわきました。私自身イメージを良く膨らませますが、あらためて必要性をかんじました。(S.Aさん)

●気になっていることが、頭の中にあるままだと脳の「覚えておく」エネルギーを使っている。脳の領域を占領し得ているので、自由にすべてを使えない。かき出すことで、頭が整理され、量や、重量度等など全体像がみえたり、リストになったら安心して気持ちがスッキリした感じ。「目の前のことに集中でき、処理スピードがあがる」というのは、確かに!と思った。

「チャンクアップ」では達成後の幸せな気分をリアルに味わうと「やる」ことへの抵抗やめんどくささが小さくなり、目標が明確になった。

先生が変わってやってくださったコーチ役。本当に素晴らしい!

クライアント役の表情が明るく、楽しくかわる瞬間が見られたのがすごく勉強になった。又先生がコーチ役、自分がクライエント役の時に「私ってこんなこと思ってたの!?初めて知った!」というものが出て来たのに驚きました!次回も本当に楽しみです!

「Photo by.空色地図」

p.s

あなたは行動した後の、未来を想像していますか?

一覧に戻る