一覧に戻る

切れ味のいいナイフを手にしたら

昨日で、NLPプラクティショナーが終わりました。

師匠の元、すばらしいメンバーと学ぶ事ができて幸せでした。

このコースがはじまったとき季節は春ど真ん中で、

4月初旬

桜が満開でした。

そして、このコースが修了した今、景色は変り

4月のおわり

桜の木は新緑の緑に変化しました。

同じ並木道なのに、様相を変え、もう夏がすぐそこまできていることを知らせていました。

新緑の緑、一般的な色名で言うと『黄緑・スプリング グリーン』にはこんな意味があります。

それは…

人気ブログランキングに参加中。続きをみる前にポチ!


その意味とは『再生』です。

カラーセラピーの中のインドのチャクラ思想を発展させた現代のチャクラの意味です。

人が自己実現(バイオレッド)したら、今度は社会の為に尽くしなさい(ローズマゼンダ)

そして、そこに踏みとどまるのではなく、更に再生・生まれ変わって(スプリング・グリーン)

今度は、神様のような人(ゴールド)を目指しなさい。

そんな、古代人からのメッセージが色の変化には込められています。

そして、私達は例えば『学ぶ』ことによって何らかの『スキル』を手にすることがあります。

それは、時として“切れ味のいいナイフ”のようなものになります。

おいしい料理をつくることもできれば、人を傷つける道具にもなります。

大切なのは『スキル』ではなく、それを手にした人が『どう使うのか?』にかかっています。

家のニャンコ先生には鋭いツメがあります。

でも、一度も故意に私をひっかいたことはありません。

どんなにお腹がすいていても、機嫌が悪くても、本気で引っ掻いたことが一度もないのです。

でも、時々、抱っこしている時に物音に驚いて、私から離れる時、猫が私を誤ってひっかいてしまうことがあります。

家のはおデブさんなので、その体重ののったツメは、ジーパンを破くぐらいの破壊力があります。

だからこそ、いつも手の中に納め、決して故意にツメを立てることがないんです。

それは、人を傷つけてしまうことを、本能的に知っているからかもしれません。

だから、私達人間も、自分の持っている『スキル』や『影響力』を良く知った上で、行動しなくては人を傷つけてしまうかもしれません。

『どう使うのか?』というカギはいつでもあなたの手の中に握られています。

p.s
あなたは、手の中にあるものをどんな風に使っていますか?

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックお願いします!

一覧に戻る