一覧に戻る

蒙古斑、再来!

今日は雨がふっていたので、階段が滑りやすくなっていて、なんと思いっきり階段を転げ落ちてしまいました。

左半身を強打。特に肘は最強に打ち付けて、痛くて手があがらない感じです。

若干頭もうったものの、『大丈夫、私はいい脳外科の先生を知っているし!』と自分を励ましながら、

その時間帯にやっていそうだった、行きつけの接骨院にいくと、先生が

『この背中、老人だったら完全に骨折してるね。』

とつぶやかれ、

『背中にアザで階段の跡ついてるよ。』

と言われてしまいました!

私は、背中なのでみれなかったのですが、家に帰ってよくみると、背中はもちろんのことながら、

左の大腿骨付近には蒙古斑のような青あざが…。

痛みはあるものの、今日はカウンセリングの授業が夜間あったので、手があがらないまま出掛けました。

そして、返ってきて再度、蒙古斑をみると、すでに、蒙古斑ではなく、ナスのような色に変わってました

形は階段型というよりは、ベルサイユのバラにでてくるような仮面舞踏会で使用される、目を隠す眼鏡みたいな形で、いろはナス色

色的にはまあまあ美しかったりします。

ということもあって、夕飯はナスの揚げ物にしました。

今日は早く寝ます。

p.s

雨降りのときの野外階段は気をつけよう!

お見舞いクリックはこちらから!

一覧に戻る