一覧に戻る

情報は発信しないと便秘になる?!

情報は発信しないと便秘になる?!

以前にも書いたことことがあると思うのですが、情報というのは、発信してなんぼです。

『こんな良い情報、誰にも教えたくない。秘密にしておこう。』

というのは、一昔前のケチな発想です。

出し惜しみは便秘になります。

一番はじめのこの内容で記事を書いたときは、私の大好きな作家、中谷章宏さんの本で、

『情報は発信すればするほど、自分のところに集まってくる。

僕も、面接の達人という本で、面接の情報を発信したら、人事関係者や学生さんまで、

多くの人たちの意見や事例が集まってきて、さらに、自分の面接に関する情報が増えた。

だから、ケチケチせずに、良い情報はどんどん発信しなきゃダメ!』

というような言葉を聞いて、なるほど~と思って書いたのが始まりでした。

そして、好きな人の言葉はとっても素直に実行する私としてはその言葉どおり、いいなって思うことはどんどん発信していきました。

時にはブログで、時には友達に、そして時には講座にて…。

そして、現在、『情報は握っているだけだなんて、意味がない。発信してなんぼだ!』って実感しています。

そして私の経験では、例えば自分の知識や情報はAさんに役立ちそうだと思えば、惜しみなくお伝えする。

それが、自分が苦労して手にいれたとか、長い時間かかって知ったとかは全然関係なくです!

そして、見返りをもとめるのではなく、本当にその人のためになることならという思いでお伝えする。

すると、そのことに関する情報が返ってくることもあれば、全然違う分野の情報や知識をAさんからもらうこともあれば、Aさん以外 からもいただくことがあります。

これって、すごいHAPPYな循環だと私は思っています。

お伝えした人はすごく喜んでくれるし、そしてそんなことを見ている神様がいるのか、どこからか、自分にとって必要で大切な情報を他の人が教えてくれる。

そんな天使の循環みたいなことを最近すごく考える機会に恵まれました。

そして、逆にこんなケースもありました。

ある人は、自分が情報などを与えると、相手から自分が利用されていると思ってしまう。

そして、自分が与えたことはすごく鮮明に覚えていて、与えられたことは簡単に忘れてしまう。

すると、世界はどんな風に見えるでしょうか?

自分を利用しようとしている人ばかりいるから、なるべく利用されないように情報は教えない。その結果、世間は狭くなるし、自分も悲観的な気持ちになる。合わせて、人も情報も集まらない。

これは、自分だけ情報を握っているという優越感は多少味わえるかもしれませんが、人生全体からみるとデメリットが多いように思います。

情報は発信しないと便秘になる

これって万病のもとなんですよね。代謝も悪いし、お腹もいたいし、ひどくなると常に悪い熱とガスが体にたまるので…。

だから、どうせなら、良い情報はどんどん発信して、自分の周りのエネルギーがいい循環をするようにしたいですよね!

天使の循環私は大切にしていきたいです。

「Photo by.空色地図」

p.s

あなたは天使の循環してますか?

あわせて今日の人気ランキングをチェック!

ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング

一覧に戻る