一覧に戻る

芸人になりたかったセラピスト

今年も、M-1グランプリが終わりましたね~。

敗者復活からの優勝を決めた、サンドイッチマンよかったですね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071225-00000923-san-ent

M-1王者サンドウィッチマン、ブログで優勝報告

M-1グランプリにみる心理は私のメルマガで紹介しましたので、よかったら見てください!

ハッピー心理学!~人生に奇跡を起す潜在意識活用法~

そう、私はお笑い好きです。

自称。芸人になりたかったセラピストと言っています。

でも、好きな芸風は今時ではなく、昔風なのが好きです。

やすきよ漫才とか、紳介竜助等も大好きで、昔は、“花王名人劇場”とかビデオが伸びるまでみていたりしました。

笑いっていいですよね~。

笑うって気持ちが元気になることであり、その場の雰囲気を一瞬で和ますものだったり、安心感をもたらすものだったりしますよね。

例えば、戦争が起こると、緑のTシャツが売れると言われています。

人が無意識に平和や安心感を求めるので、その象徴であるグリーンのTシャツが売れる

殺伐とした時代、だからこそ、韓流映画がブームとなるとも聞いたことがあります。

これは、援助交際やナンパでお手軽な恋が街に溢れると、韓国スターが演じる、純粋で誠実な純愛を人々が無意識に求めているからだという説からでした。

今、時代はお笑いブーム。

偽が今年の感じに選ばれるような、不透明で不安な時代に人々は、無意識に、明るく笑えるクリアな生活を求めているのかもしれませんね。

p.s

あなたのMYブームの奥には、あなたの無意識の欲求が隠れています。

今日のランキングをチェック!

一覧に戻る