一覧に戻る

元気のでるイメージトレーニング

『なんだか元気がないな~』って思たときあなたはどうやって元気をだしますか?

NLP心理学ではエクセレントサークルという大脳生理学を利用したワークがあります。

エクセレントサークルの詳しい話はまた次回しますね。

カンタンにいうと元気のでるイメージトレーニングです!

今日はそれをちょっと私がアレンジして使っているイメージトレーニングをご紹介します!

それは…
1.まず、自分がとっても気分の良かったできごとや嬉しかった出来事を臨場感たっぷりに思い出してください。
(臨場感たっぷりっていうのがポイントです。そう、たとえば思い出すだけでワクワクしたり、おもわずニヤって笑ってしまうような出来事を思い出してください。)

2.そのイメージをしっかりと体験します。あなたの脳はいいイメージをするとき、必ずあなた流のパターン=癖みたいなものがあります。
(いいイメージをしているときの自分の身体の感覚を大切にしてください。たとえば全体が温かい感じがすとか、顔に光があってるみたいとか、何か音が聞こえてくるなど。)

3.今度はその楽しい空気がつまった空間を作ります。2の感覚をしっかりと感じたまま作ります。
(私の場合はスケルトンの光る卵の中に自分がいるようなイメージ。これは江原啓之さんの卵オーラ法をちょっと取り入れてます。)

これをふとんに入って、寝る前にやるのが、私的には効果的です。

寝起きや、寝る直前は意識が弱まって無意識が活性化するといわれています。

そのたか、寝る前にイメージし、そのまま寝ると、朝、とっても元気になっています。

そして、私の場合はイメージの中でも光=色をリアルに感じることがポイントかもしれません。
色には生理的にも心理的にも人に影響を与えますからね!
いい使い方をすると心も身体も元気になります!

こんどはこれに香りもプラスしてみる予定です!また効果をお知らせしますね!

p.s
あなたはどんな風に元気を生み出していますか?

人気ブログランキングに参加はじめました!明日のやる気につながりますので、クリックとお願いします!

一覧に戻る