一覧に戻る

その夢は本当にあなたの夢ですか?

『やりたいこと』がわからなければ、『やりたくないこと』をリストにする。

神田昌典さんの“仕事のヒント”に書かれていることばです。

どういうことだか分かりますか?

例えば、あなたは小学校の頃何になりたかったですか?

例えば、「家が酒屋さんだったから酒屋になりたい!」って思っていたかもしれません。

でもそれは本当にあなたの夢でしょうか?

人は、周りに影響を受けてしまうことがたびたびあります。

もしかしたら、「酒屋になりたい!」っていうのは

家族の期待に応えようとした結果にでてきた夢かもしれませんよね?

そーなると、その夢はあなたの夢ではないかもしれません。

では、どうすればあなたの夢に出会えるのでしょう?

それは…
常識にとらわれることなく、家族や友人の期待に応えようとするのでもなく、

『自分自身の心の深いところにある、やりたいことを知ること』

が大切です。
これは、いろんなタイプの心理学でも言われてることでもあります。

そして、神田さんは、それを探す方法として、

『絶対にやりたくないことを全部リストにする。』

ことが必要だとおっしゃっています。そうすることで

『死ぬまでにこれだけはやりたい。』

ってものが見えてくるからです。

私たちの人生は有限です。そして、時間はずいぶん流れています。

そう、もう好きな事をする時間しか残されていません。

あなたは『やらなければならないこと』をやってから、残った時間で『好きなこと』をしようとしていませんか?

それでは、いつまでたっても『好きなこと』ができません。

好きなことからはじめましょう!

だから、誰にも何にも影響されてない、心の底から好きなこと、やりたいことを知るためにも
『やりたいこと』がわからなければ、『やりたくないこと』をリストにする。
ことって大切ですよね。

p.s
その夢は本当にあなたの夢ですか?

一覧に戻る