一覧に戻る

悩みには必ず答えがある!

『悩みには必ず答えがあるので安心してください。』

あれ、信じられないですか?

そーですよね。混乱して、『どーしていいかわからい!!』って、思ってる時にそんなこといわれても…ってかんじですよね。

例えば、風邪を引いたり、骨折したりしても、必ず治るって分かってるから、人は死ぬほど心配したりはしませんよね?

でも、とことん悩んでる時って、『答えがない』って完全に思い込んじゃいますよね。

しかし、『悩みには必ず答えがあります。』

では、もとのと悩みってなんなんでしょう?どこから生まれてくるんでしょう?

それは、自分の将来に対する『夢や目標』と今現在の『現実』との間にギャップから生まれます。

そう、“悩みとはギャップ”です。

だから、夢や目標、理想がなければギャップはないので、悩みは生まれません。

言い換えれば、『大きな悩みを持つ人は、大きな夢や目標を持っている』ってことなんです。

では、このことを踏まえて、悩みを解決するためにはどうすればいいのでしょう?

それは…
夢や目標を見失わずに、ギャップを少しずつ埋めていくことです。

つまり、『悩みを解決する』ってことは、

目標を見失ってしまう原因を理解して、適切に対処していくことなんです。

では、目標を見失う原因について考えてみましょう。
気持ちの問題で悩んでいる人は次のような共通点があります。

1.悩みに意識が完全に集中している。
(悩んでる感情ばかり、思い出して気を紛らわすこともできない。)

2.問題を複雑にして、しかも増やそうとする。
(素直になれず『きっとなにかあるにちがいない。』とわざわざ問題を探す。)

3.無意識に選択肢を狭くしている。
(『これしかない!』と思い込んで、選択肢を減らし、可能性を減らす。)

あなたも思い当たるふしがありませんか?

これって、自分で自分を知らぬ間に追い込んでますよね。

物事を捉える視点って大事です。捉え方一つで、自分自身で知らないうちに自分を追い込んで悩みの森へ迷い込んで行く…。
こんな馬鹿げたことってありませんよね?

視点を少し、変えてみるだけで、あなたの世界はずっと明るくなります。

そして、そのためのリソース(資源)はもうすでに、あなたはもっています。

だって、あなたは今までの人生で何度も問題を解決してきたじゃないですか。

p.s
あなたは、あなたの問題を解決するためのリソース(資源)をすでにもっていることに気がついていますか?

一覧に戻る