一覧に戻る

相手にしてあげたいことを自分にしてあげる

自分がして欲しいことを相手にしてあげなさい。

自分がイヤなことは相手にしないこと。

こんな話を小さい頃から聞かされてきて、ご自身でも実践されておられるかたもおおいのではないでしょうか?

もちろんこれは正解です。

私は、こうも思うんです。

相手にしてあげたいことを自分にしてあげる。

これはどういうことでしょう?

実は自分が相手にしてあげたいことは、自分が深層心理で望んでいること。なんです。

そのことを私たちは忘れがちですよね?

人には親切にって思っているのに、自分には不親切だったりします。
自分の潜在意識を大切にする。
そして、十分満たされることなしに、相手に本当の意味で何かして差し上げることなんてできないのかもしれません。

そして、自分の潜在意識で望んでいることを自分で与えることができたとき、あなたは必ず変化します。

今日はそのことを、姫ちゃんの中学の生徒さんに伝えてきました。
私のつたない言葉で、どこまで生徒さんに思いが伝わったかはわかりません。
私はまだまだ未熟です。無限の可能性をもっている若い魂の前に、ほんとうに今この子達に必要なことを私は伝えることができているのだろうか?
自分が山崎先生から受けたような深い授業を私はいつかできるのだろうか?と深く考えてしまいました。

私には、ありがたいお話はできないかもしれません。
ただ、さりげなく、等身大で、自然に楽しく過ごしただけなのに、大切なものはちゃんと残っている。
そんな授業やセミナーがいるかできればいいなと思います。

そのためにも自分の潜在意識で望んでいることを自分で与える変化する体験を何度も積んで行きたいその臨場感をいつか伝えたい思いました。

p.s
あなたは相手にしてあげたいことを、自分にしてあげていますか?

人気ブログランキングに参加中。つづきを読む前にクリックとお願いします!
人気ブロブランキング

一覧に戻る