一覧に戻る

最悪の事態を脱する方法

あなたに最悪の事態が起ったら、どうやって脱失しますか?

急に聞かれてもピンときませんか?

では、仮に次のような事態が、あなたに降りかかったらあなたはどう思うでしょう。

もし、あなたが5億円の借金を背負ったら、あなたはどう思いますか?

『最悪の状況が起ってしまった…』とか

『絶望的だ…』

『俺の人生はおしまいだ!!!』なんて、思うかもしれませんね。

でも、実はあたなが全てのことが最悪な局面を迎え、絶望的な気持ちで、人生はおしまいだなんて思っても、そんなことはないんです!

『訳わかんないこと言ってんじゃねぇ』って怒ってます?

まーまーそう慌てないで、落ち着いて聞いてください。

これは本当のことなんです。

実は、私たちが全てが最悪だと思っていても、その中で本当に自分がイヤだと思っていることは1つか2つなんです。

『ついに、頭がおかしくなったの?』って不審な目つきでこちらを見ているあなたにハッキリお伝えします。

“これは脳の構造上、間違いない事実なんです!”

どーゆーことかと言うと…

ブログランキングに参加はじめました!続きを読むついでにクリックお願いします。


私たちの脳の中で意識は1つのことしか捉えることができないんです。

例えば、今このブログを見ているあなた。人間の目はぐるっと180度は見渡せる状態ですが、あなたの目はパソコンのごくわずかな部分しか捉えることができていませんよね?

そして、今椅子に座っているあなた、椅子の上にあるじぶんのお尻の感覚を感じてみてください。
どうです?
今、わたしに『お尻の感覚を感じてください。』って言われるまで、あなたはお尻の感覚を意識していたでしょうか?
もちろん感覚がもともとないわけではありません。
そう、1つのことに集中していると、他のことが感じ取れない。

つまり、意識は1つのことしか捉えることができない

だから、先ほどのあなたが5億円の借金を背負って、最悪の状態だと思っている時もホントにあなたがイヤだと思っていることは1つか2つなんです。

5億円の借金を背負ったという状況の中でも
例えば、借金取りからかかってくる電話がイヤとか
子供たちに失望されるのがイヤとか
今までの生活レベルが落ちることがイヤとか

全てが最悪だと思っていても、その中で本当に自分がイヤだと思っていることは1つか2つなんです。

伝わってますか?

だから、あなたが『最悪だ。』って思う時、そのなかでも何が1番イヤだと思ってるか考えてみると、きっと最悪の状況から脱出できるはずです。
おためしあれ。


p.s
いつも頑張るあなたを応援してます。

ブログランキングに参加はじめました!今日もクリックお願いします。

一覧に戻る