一覧に戻る

イライラするとブサイクホルモンがでる!?

「イライラするとブサイクホルモンがでる」って、女性として聞き逃せないセリフですよね?

これは、あるある大辞典でも紹介されていたそうです。

「最近ニキビが増えたな~。」「なんだかシミが目立つようになっちゃった…。」「以前より毛が濃くなったような気がする。」なんて言っているあなた、

危険です。それはまさに「ブサイクホルモン」が流出しちゃってます!!

イライラするだけでニキビが増えて、シミができちゃって、おまけにムダ毛が濃くなったりと踏んだり蹴ったりのこのホルモン。

正体はなんだと思いますか?

人気ブログランキングに参加はじめました!続きを読むの前にポチッとお願いします!


実は、「ブサイクホルモンの正体は男性ホルモン」だったんです!!

ホントは、男性ホルモンにはストレスから身を守るために、身体を活性化させる働きがあるんです。だから、男性にも女性の体にも男性ホルモンは存在します。

そして、イライラして、ストレスがかかると体の血流が悪くなり、細胞の機能が著しく低下します。そこで、まず細胞を活性化させる為に、私たちの体はアドレナリンを分泌、血流を早めようとします。
でも、アドレナリンは瞬間的にしか機能しないので、長い時間機能する、男性ホルモンが分泌されます。
この男性ホルモンは、イライラが解消されない限り体内で分泌され続けます。

怖いですよね~。
イライラしてる限り、体内で「ブサイクホルモン=男性ホルモン」が分泌されつづけちゃうんですよ。
聞いただけでも背筋が凍りつくほどの恐怖を覚えますよね?

体内で、増えた「ブサイクホルモン=男性ホルモン」は、私たちを脂ぽくして、皮脂を詰まらせて、ニキビやシミの原因に。しかも、よけいなことに体毛つくりまで促進しちゃうから、さあ大変。

ブサイクまっしぐらです。

でも、ご安心を効果的なイライラ解消法があります。

それは、有酸素運動すること。特に「歩くこと」が有効だそうです。

イライラの原因の一つに前に進めないことがあるそうです。

山済みの仕事がいっこうにはかどらない。=前に進めない
なかなかバスが来ない。=前に進めない
ね、結構思い当たることありますよね?
この停滞感が人をイライラさせちゃうんですね。だから、手っ取り早く歩いちゃうことでストレスにさよならしちゃうわけです。

緑の多い公園なんか歩くと、緑の色のもつリラックス効果もあわさって、よりリラックスして、イライラとさよならできるはず。
日常生活の中でもディスクに緑を置いたり、今日はイライラしているなって思ったら、緑の服を身にまとうのもいいですね。
色を上手に日常に取り入れることで、「ブサイクホルモン=男性ホルモン」を抑制できちゃいます!

緑と言えば、緑茶を飲むのもイライラ解消に効果的◎
緑茶に含まれるクロロゲン酸には血管や神経の緊張を和らげる鎮静作用があり、「ブサイクホルモン=男性ホルモン」の分泌を抑えてくれる優れ物なんです!

p.s
あなたも、あまりイライラするとブサイクホルモンがでちゃうのでご用心。

一覧に戻る