一覧に戻る

独り占めすると成功できない。

あなたはもし、とても素晴らしい情報を持っていたらどうしますか?

「そんなこと、誰にも知られないように独り占めして、自分だけ得するに決まってるじゃん!」

と答えた方がもしいらっしゃったら、それは大きな間違いです!

「え~。なんで?」って思ってます?

でも、これは本当のことなんですが、落ち着いて聞いてくださいね。

もしあなたが成功したいと思っているなら、有益な情報はどんどん発信しなくてはいけません!

その訳とは…

人気ブログランキングに参加はじめました!つづきをよむついでにあなたの熱い応援クリックおねがいします!
例えば、私が昨日セミナーに行った藤村さんの場合、もちろん売る為のノウハウをお持ちなので、誰にも内緒で自分の商売にだけいかしても、たしかに儲けはあったと思います。

でも、その売る為のノウハウを多くの人に伝えることで、それが本になり、講演会の依頼になり、セミナーになりと、自分で一定の商品を売るより、ジャンジャン利益がでます。

しかも、

しかもですよ、そのノウハウを教えてもらった人は、その情報の発信者に対してとても感謝しますよね?

そーなるとどうなるとおもいます?

頼みもしないのに、その情報発信者のことを宣伝してくれるんです。

現に私も、昨日のセミナーで、ためになる情報をいただいたな~と思って、ブログで藤村さんの紹介をしちゃってます。

そして、さらに

例えば、もしその情報によって、昨日一緒にセミナーを受講した方や、私がビジネスで成功できたら、
「ありがとうございます!成功しました!」
「こんな風に使用した、さらによかったです!」
など、成功体験や、さまざまな事例がどんどん藤村さんのことろに集まります。

つまり、

情報発信者のとことに、発信したよりも多くの情報が集まってくるんです!!

私の好きな作家の中谷さんも、「面接の達人」という本を、自分の知る限りの学生の就職活動の為の情報を書いて、発信されたところ、各企業の採用担当者や、大学の就職指導室の方からの相談や、ご意見、そしてもっと多くの就職情報が集まってきたと著書でおっしゃっていました。

そう、有益な情報はどんどん発信することで、より多くの情報が集まってくるんです。

人には、「自分に良くしてもらったな」と感じると、お返しをしたくなる心理があると言われています。
だから、あなたの情報を嫌いな人でなければ、どか~んと渡しちゃってください!

身近な話で、言えばいつもおいしいレストランの情報を教えてくれる友人がいたら、あなたも自分でおいしい店をみつかたら、すかさず、いつも教えてくれている友人に伝えませんか?

伝えますよね?

でも、ケチケチして、いつも自分だけの特別デートコースにして、おいしいレストランを教えてくれない友達には、いい店発見したとしても、伝えることはしませんよね?

そこなんです。

情報を手にしたら、握りしめてはいけません。発信するのです。するとあなたの手にもっと多くの情報が集まってくるんです。

伝わってますよね?

p.s
あなたが握りしめている情報はありませんか?

人気ブログランキングに参加はじめました!明日の活力となるあなたの熱い応援クリックおねがいします!

一覧に戻る