一覧に戻る

有段者の心構え

このサイトの今日の順位を見る!

今日はカウンセリング実習の講座を担当させていただきました。

本日も、みなさん雨の中来ていただき、熱心に受講していただいて、感激いたしました。

なかでも、参加者の皆さんが、いかに日常で今勉強した心理学のことを生かし、より良い人間関係を築いていこうとする姿勢に強く感動しました。

『せっかく、心理の勉強をしたから、もっと人を理解した接し方をしたい…。』

『もっと上手に人の話を聞きたい…。』

心理を学んだ人間としてのあり方を皆さん自分自身に問いかけて、人との接し方、生き方までも意識して普段の生活を送られていることに、プロ意識にもにた素晴らしい姿勢を拝見させていただきました。

例えるなら、武道の有段者が、自分が強いからこそケンカ等の争いごとをしないよう、巻き込まれないようにする有段者の心構えをもっているかのように…。

プロのレーサーが公道では、きちんとスピードを守るように、プロとしての誇りと責任が行動に表れるように…。

心理学を学んだものとしての振る舞い。

私も自分の襟をただして、もう一度、心理学を学んだものとしてのあり方を考えさせていただくいい機会になりました。

ありがとうございました!

p.s

あなたはどんな心構えをもって毎日を過ごしていますか?

人気ブログランキングに参加中。続きを読むついでにクリック!

一覧に戻る