一覧に戻る

なぜか癒されるか?緑色の秘密!?

『リラックスと言えば緑』ってよく聞きますよね?

緑が沢山ある公園に行けば気分がいいし、“虎の尾”っていう植物ならマイナスイオンまで発生しちゃってますから、体に良さそうではありますよね?

でもどうして『緑を見るとリラックス』

できるか考えた事ありますか?

これには、いろんな要素があるんです。

ます、肉体の機能としては人が肉眼で確認できるグラデーションは虹色と同じです。

(赤から赤紫までです)

ちょうどこんな感じです

するとこのよううに緑が真ん中にきます。

これって、目にも負担をかけずにを捉えることができるってことなんです!

だから緑は目にやさしいって言われてます。

まだまだつづきます…
人間の深層心理に深~い関係があるんです。

それはブルーハーツの歌的に言うと

“歴史がはじまる前、人はケダモノだった”頃の記憶にさかのぼります。

そう、私たちがまだ、さるだったころの記憶に関係するんです。

私たちはその昔、サルとして、木の上、森の中で生活していました。
そこで、ジャングルを自由に飛び回っていたんです。

だから、緑を見るとサル時代の記憶を呼び覚まされるんです。

人間関係に悩まされることもなく、ストレスとは無縁の時代を。

だから、人は緑をみるとふるさとに帰ってきたような安らぎを感じるのかもしれませんね。

P.S
忙しいあなたへ。たまには緑をみて安らぎを感じてくださいね。

一覧に戻る