一覧に戻る

会社で息苦しく感じる人が成功する

「会社で息苦しく感じる人が成功する時代。」

これはマーケティングのカリスマ神田昌典さんのことばです。

神田さんはこの言葉をこう解説しておられます。

現在は、アウトローの時代。常識的な会社で息苦しく感じる人が成功する。

常識という地盤は、地すべり状態。

そこにしがみついていては、沈没する。

アウトローになることを、恐れるな。

アウトローを辞書で引くと『保護や秩序の外にある者。無法者。』とあります。

型にはまらない自由な発想、変化できる柔軟な思考がないと今の時代は成功できないのかもしれませんね。

自由で柔軟な発想ができるようにあなたは今日からどんなことをしますか?

私はいろんな人の発想や考え方を知るために、今よりもっと本が読みたいなって思ってます。そのためにはホトリーディング(速読)もマスターしたいなって思って、今本読んでます(笑)

それから、この人素敵だなって思った著者や講師の方の講演会やセミナーにも積極的に参加してみようと思ってます。

やっぱり、本では感じることのできない本人のオーラや場の力、そこに集まる人達との出会いって大切だなって思うから。

11月には神田さんの弟子みたいな方で、「モノを売るな!感動を売れ!」の著者-藤村正宏さんのセミナーに参加してきます!

藤村さんの本は、ビジネスが楽しくてワクワクするものだって教えてくれます。

その報告もブログで紹介しますね

p.s

あなたも恐れずにアウトローへ道に一歩踏み出してみませんか?

人気ブログランキングに参加はじめました!お休み前のクリックお願いします!

一覧に戻る