一覧に戻る

1本の線の上を歩く?

実は私、去年からデューク更家ウォーキングに通っています

そこで、いろいろなエクササイズや歩き方の練習をするのですが、1つ大切なポイントがあります。

それは…

一本の線の上を歩くってことです。

どういうことかって?

図解するとこんな感じです。

一本の線の上を歩くほうが、骨盤が回転するので、腰回りの贅肉がとれるというすぐれものです。

そして、この一本の線の上を歩く歩き方を私は実は毎日目にします。

それは、我が家のニャンコ先生のキャットウォークは正に、一本の線の上を歩く歩き方だからです。

ちなみには2本線で歩きます。

普段はこんなに、股を開いたおっさん化したポーズのニャンコ先生も、歩く時はエレガントかつ上品だったりします。

そして、デューク更家先生いわく、

「歩という文字は「止」と「少」が重なり合ってできています。

これは歩くと言う動作は「人間の脳を止めることが少ない」ということを表わしています。

と話されています。

脳を活性化するためにも歩くって大切なんですよね。

p.s

今度は一本の線の上を一緒に並んで歩こうね♪

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックお願いします!

一覧に戻る