一覧に戻る

ほとんどの人は無意識に翻弄されている

『ほとんどの人は無意識に翻弄されている』

講座の序盤に我が師、NLPラーニンング山崎先生がお話してくれた言葉です。

成功者は、無意識の特性を知り、それを使いこなすが、ほとんどの人は、ただ無意識に翻弄されている

そんな、山崎先生の言葉をききながら、自分自身を振り返っていました。

『無意識を意識化する重要性』を私もずっと感じていて、それを実践しようとしてきました。

でも、まだまだ自分は無意識に翻弄されているに過ぎないのだと思い知りました。

まるで、孫悟空が、雲の上をずっと走っていって、もうお釈迦様も追いつけないだろうと思ってたが、実際は、お釈迦様の手の上を移動したに過ぎなかったように。

あるワークを使用とした時、私は一歩も足が前にでませんでした。

意識のレベルでは進みたいと思っている自分がいるのに、無意識では激しく抵抗しているそんな自分に出会った瞬間でした。

自分のことを知りつくすことなど、まだまだできていない。意識で捉えている以上に、私は私のことを何一つ理解していないのだと感じました。

NLPがあってあなたの人生があるのではありません。あなたの人生があって、NLPがあるのです。

あなた自身が、本当にあなたらしく、自分の人生を生きてください。

先生から聞き慣れた、この言葉を私は、何一つ理解していなかったと思いました。

『私らしくあること』それは、私がいつも追い求めて、探し続けた姿だと思います。

でも、その意味を私は少しもわかっていなかったのかもしれません。

何が自分らしいのか。自分とは何なのか、1年前に

『あなたは誰ですか?』

山崎先生からの問いの答えを私はまだ見つけられずにいます。

今日から、また一歩。私が私であるために何をするのか、私とは何者なのか、私は探し続けたいと思いました。

Photo by.空色地図

p.s

一番会いたいのは、本当の自分自身なのかもしれない。

人気ブログランキングに参加中。

今日、わたしはどこにいますか?

一覧に戻る