一覧に戻る

天国への階段がある場所

『天国へ向かう階段がある場所』ってあなたはどこだと思いますか?

天国っていっても、亡くなった方が向かわれる、天使のいるところではありません。

あなたが心の平穏を手に入れる場所です。

どこだか分かりますか?

それは…
あなたが苦手だなって思っている人の後ろです。

???ですか?

ですよね~。私もはじめて聞いたとき『え?』って思いました。

あなたが、どーしてもあの人だけはイヤ、死んでも仲良くしたくないって思っている人とどう向き合うか。それをクリアできたとき天国へつながる階段が見えてくる。

どういうことでしょう?

自分が苦手だって思っている人というのは、その人のもっている何かが自分の過去のトラウマにつながっていて、どうしても受け入れられない場合もあるといいます。

つまり、つきつめていくと、その人の中にあるものは自分がもっとも恐怖や恐れを感じるもので、それをしっかりとみつめて、対処することでその恐怖や恐れに打ち勝って心の平穏が手に入るというのが

『苦手な人の後ろに天国へ向かう階段がある』

と言われる理由の1つみたいです。

私が感じたのは、苦手な人にであった時の自分のパターンが分かることが『苦手な人の後ろに天国へ向かう階段がある』ってことなんじゃないかなって思いました。

例えばあなたは苦手な人に出会ったときどんな反応をしますか?

1.避ける
2.距離を置いてつきあう
3.ビクビクする
4.ケンカする

など人によってその反応はさまざまだと思います。

例えば、いつも苦手の人を避けていると言う人が、もう少し相手と適度に距離を置きながら話すことができたら、今までとは違うコミニュケーションがとれるかかもしれませんよね?

“あなたが現在築いている人間関係が、あなたが行ったコミニュケーションの結果である”

ちょっと耳が痛いかもしれませんが、対人関係の勉強をはじめると良く出てくることばです。
もし人間関係でギクシャクすることがあるとき、あたなはいつもそれを同じパターンで繰り広げていませんか?
そのパターンにまず気づくことが、この繰り返されるパターンを断つために大切なのかもしれませんね。

ま~そーは言ってだれでも苦手な人は1人位いますよね?
例えばそんな苦手な相手からも『こんな部分はぜったいにまねしたくない!』とか『あいつがするみたいなひどいことは絶対に人にしない』など、自分の教訓的な学びは大きいかもしれません。

そーゆー意味でも

『苦手な人の後ろに天国へ向かう階段がある』

のかもしれません。

p.s
あなたはその階段登ってみたくありませんか?

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックとお願いします!
人気ブロブランキング

一覧に戻る