一覧に戻る

仰天!時間厳守で得られる意外なもの。

あなたは時間を守るタイプですか?

実は時間を守るってことはあなたが思っている以上に重要なことだったりまします!

私が学んでいる心理学=NLPで、講座中、講師の先生が時間を守ることをとても大切にされているのを感じていました。

私は初め、『時間に厳しい方なんだな。』って簡単に考えていました。

でも、これは私の浅はかな考えでした…。

Y先生ごめんなさい

今日、NLPに関する本を読んでいて、その重要性に気がついたんです。

それは、『時間を守る』ってことがNLPのセミナーの基本ルールの1つで、

決して、『遅刻をしないように』って言わないのがポイントなんです。

これは、以前このブログでも紹介した“脳は否定語を理解できない”ってことにつながっています。

『遅刻をしないようにしなさい!』って言った場合、言われた人は、いつも遅刻しないように行動するかもしれませんが、いつも頭の中には『遅刻』という絵がぶら下がっています。

逆に、『時間を守る』って言った場合は、時間を守ったらどういう結果になるか、それを思い描きながら行動することになります。

これは、端から見ると同じ行動をしているようですが、気持ちの上ではまったく逆の効果を生みます。

どういうことかと言うと…
実は、私たちは『時間を守る』ことで、価値を得ています。

“達成感や満足感、信頼など数えきれない価値をえています。”

しかし“時間を守らないと、守ることで得られるすべてのものが失われます。”

あなたが会議に5分遅れる時、はじまるはずの会議が行われないのですから、時間を無駄に使っていますよね?

そして、それが取引先との打ち合わせなら、『この営業マンはいつも遅れてくる。うちの会社のことをちゃんと考えてくれてなのかも。』と相手に不信感を抱かせてしまうことにもなりかねません。

そして、時間を守らない人は、無意識に『自分一人遅刻しても影響ない。』とか『どうせ自分はなにをやってもダメなんだ。』と自己否定の信念をもっていることが多いんです。

だから、逆に言えば、時間を守る人生を送る事は、自分に価値を見いだし、自分を大切にしながら生きるってことにつながるんですよね。

『遅刻してもたいした事ない。』『時間なんて守れない。』って思っているってことは
『自分なんて、たいしたことない人間だ。価値がない。』って思っていると同じことなんですよね。

そー考えると、

『時間を守る』ことで、私たちが得ているものは想像以上に大きいとおもいませんか?

P.S
時間を守ることは、自分を愛することにつながります。自分をちゃんと愛してあげてくださいね。

一覧に戻る