一覧に戻る

安定!?それとも不安定!?

安定と聞いて、あなたはどんなイメージをいだきますか?

それは変わらない事でしょうか?それともやりなれた仕事をすることでしょうか?

今日、神田昌典さんの『仕事のヒント』という本を買いかました。

これは、私も読んでいる神田さんのメルマガの内容の一部がまとめられたものです。

そのなかで安定の定義について書かれている一節がありました。

“安定とは、焼け野原でもペンとエンピツさえあれば翌日からでも稼げる能力である”

さすが神田さんです。
これからの安定とは、どれだけ変化に対応できて、生き残っていけるかということだ。

天変地異が起きて、日本が焼け野原になっても、紙とペンさえあれば、翌日には富を稼げる人間が安定している。

今の状態を続けていくことが安定になるのではなく、変わり続けることが安定になるんですよね。

変化しつづけるって、勇気がいることもあるし、立ち止まっていたいような時もあるけど、変化することが、結局安定につながるんですね。


p.s
あなたは今日、どんな変化を見せてくれますか?

一覧に戻る