一覧に戻る

出会いの法則

『数学者や物理学者は神様のチェスを横から見ていて、そこにあるルールや美しい法則を見つけ出す者達だ。』

と物理学者のリチャード=ファインマンは言ったそうです。

『博士の愛した数式』という映画を見てみたいな~と思ってふとこの言葉を思い出しました。

私は文系の人間なので数学って苦手で、いまでも計算とかは特じゃありません(^^;

そう、計算とか数式とかって、機械的というか融通が利かない堅物みたいな感じがしていたんです。

でも、ファインマンみたいに、そこにあるドラマというかロマンを語られると、数学もいいかも~ってちょっと興味でてくるんですよね。

“人と人が出会うのも偶然はなく、全て必然。神様はあなたに1秒の狂いもなく必要な人と出会わす”

っていうけど、確かに神様のチェスにルールがあるとしたら、出会いもでたらめの繰り返しではなく、確実なところで本当に必要な人と出会えるのかもしれませんね。

わたしの心理学の先生はこう言われました。

『私たちは死ぬことは必然で、生きてることは偶然です。』

そう、先生が言うように、私たちは偶然にも、幸運にも生きている。生かされている。そのことに感謝して毎日を大切に過ごしたいですよね。

p.s

あなたに会えた奇跡に感謝。

人気ブログランキングに参加中。続きを読む前にポチッとお願いします!

一覧に戻る