一覧に戻る

ギリギリセーフ

最近、ギリギリセーフという瞬間が多々あります。

例えば、仕事にして勉強にしても、あふれるくらいオーバーワークというか、いろいろ手をつけて首を突っ込んでいると1日24時間は短かったりします。

しかし、1日は24時間しかありません。

だから、、めいいっぱいやると、常にいろんなことがギリギリになります。

電車に飛び込むのは、ドアが閉まる3秒前でギリギリセーフ。

どこかの会場入りするときも、ギリギリセーフ。

例えば、私の尊敬する人である中谷彰宏さんも、つねにギリギリで、新幹線はいつも、ぎりぎりに飛び込んで、席を間違えていることも多いと聞きました。

私はつい最近まで、もっと余裕をもった行動がしたいと思っていました。

以前は、余裕バリバリの人でした。

そして、昨日気づいたことがあります、ギリギリセーフのセーフの瞬間に生きてるって感じがすることに気がつきました。

そう、

時間が無くてもやればできる。

そんな、瞬間を味わう瞬間でもあったりします。

そして、もう一つ気づいたことがあります。

それは…

続きをよむ 

その前にランキング情報をチェック 

最近、わくわくしたり、挑戦してみようと自分をふるい立たせるものがあります。

それは、

パイレーツオブカリビアンの音楽だったり、踊る大捜査線の音楽だったりするのです。

つまり、『ハラハラ ドキドキ するような、チャレンジや冒険をしているような感覚』が好きなのかな?

って思ったりしています。

きっとギリギリセーフもその感覚を味わっているにすぎないのかな?と。

何時も自分の状態にあわせて、頭の中で掛かっている音楽が変わります。

やっぱり、人は自分が書いたシナリオどおり、演じているに過ぎないのでしょうか?

不思議ですね。

P.S
今のあなたの、テーマソングはどんな歌ですか?

続けてランキング情報をチェック 

一覧に戻る