一覧に戻る

見通しがいいのに、標識に突っ込む理由!?

北海道は交通事故が多いことで知られています。

私も、行ったことがありますが、まっすぐ伸びた道路がどこまでも続いていて、景色もよくってとっても素敵なところです。

でも、事故が多い。愛知県も多いんですけどね(^^;

外国では、もっと何も無い、ストレートな道で、ときどき案内標識がでている地域があります。

でも、そこの案内標識に、なぜか車がよく激突するそうです。

なにもない、見通しの良い、まっすぐな道なのに…。

実は、これには理由があるそうです。

何もない道路だからこそ、ときどきでてくる標識に目を奪われ、意識がそこへ向かってついには激突してしまう。

心は自在に転づる

お釈迦様の言葉です。

心は意識に引っ張られる。

欲望も不満も、人を害したいという思いもそれを意識した時につのる

意識がおもむくとろこに、心は飛んでくる。むさぼらない。怒らない。人を害さないと意識すれば心もそれを望ます、穏やかである。

というお言葉です。

標識の話をきいて、お釈迦様の言葉を思い出しました。

Photo by.空色地図

p.s

あなたの意識はどこに向かっていますか?

人気ブログランキングに参加中。熱い応援クリックお願いします!

一覧に戻る